Sponsored Contents

sharpの最新記事

Image credit:

WILLCOM D4、標準バッテリーは約1.5時間駆動

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年7月3日, 午前08:04 in Sharp
0 シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事




インテル Atom Z520プロセッサを搭載した重さ460gのVistaマシン WILLCOM D4の仕様がアップデートされ、ついにバッテリー駆動時間が明らかになりました。公開された数字は「標準バッテリーパック : 約1.5時間 大容量バッテリーパック : 約4.5時間」。D4のバッテリー駆動時間は4月の発表会以来ながらく「(計測中)」となっていましたが、予約開始の直前になってようやく製品版の数字が参照できるようになりました。この「約1.5時間」がどのような条件下の数値なのかは不明。

Eee PC 901などミニノート(Netbook)向けではないハンドヘルド機器向けのAtomプロセッサ (Silverthorne, Zシリーズ)は処理性能比できわめて低い消費電力と低発熱を売りとしていますが、「Centrino Atom / Windows Vista端末」として世界初の製品となるD4では約1.5時間駆動&ファンも元気に回るエッジな仕上がりとなったようです。

追記: シャープのD4サイトによるとJEITAバッテリ動作時間測定法 ver1.0による数値。具体的には省電力オプションを最大限に設定した状態(Bluetoothやファイアウォールなどバックグラウンドのサービスを落とす、ワイヤレスアダプタを省電力(高)設定、壁紙を純白にetc)かつ「バッテリ切れのレベル 0%でシャットダウン」設定で、
a. 「Windows Media PlayerでQVGA解像度のMPEG動画を連続再生(音声切、ディスプレイの明るさ6%)」 および
b. 「ディスプレイの明るさ0% ・ HDDの電源断1分後で放置」
時の駆動時間を足して2で割ったもの。つまり一般的なPCのバッテリー駆動時間表記とおなじ。
関連キーワード: sharp, willcom, willcom d4, WillcomD4
0 シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents