Sponsored Contents

arの最新記事

Image credit:
Save

AR技術を使った「電脳フィギュア」 ARis

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年7月21日, 午後03:08 in Ar
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

ポケモンGO、伝説のポケモン『グラードン』出現。1月15日まで

ポケモンGO、伝説のポケモン『グラードン』出現。1月15日まで

Ittousai, 20 時間前
View
後悔しない!どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)LV30迄の攻略法 初心者〜中級編 クラフトのコツ他(世永玲生)

後悔しない!どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)LV30迄の攻略法 初心者〜中級編 クラフトのコツ他(世永玲生)

View


芸者東京エンターテインメント (GTE)から、AR技術を使った「電脳フィギュア」なるものが発表されています。2次元バーコードが描かれたマーカーをウェブカメラで写せばPC画面では現実の背景にCGモデルが合成されて見えるというもので、要は絶賛ワゴン中のプレイステーション3ソフト THE EYE OF JUDGEMENTの「カードの上にクリーチャーが!」を切り出したような製品。画面に映っているメイド的な何かは電脳フィギュアの製品第一弾あるいはインスタンスらしい「拡張現実型デスクトップアイドル ARis (アリス)」さん。

独自の趣向はキャラクターの台座になるマーカー「電脳キューブ」のほか、棒の先にマーカーがついた「電脳スティック」なるものを使うことでまあそのなんというかいろいろな、無難な言い方をすると「インタラクション」が楽しめること。遊び方として解説されているのは「机の上にいる女の子を...」「眺める!のぞく!さわる!」。ポリゴンモデルのスカートを下から覗いたり(正確には下から覗いたようなアングルになるようにマーカーまたはカメラを動かしつつ眼ではPC画面を凝視したり)、棒で突いたり、「ドレス・スティック」で着替えさせたりという高尚なアレです。

商売としてはキューブとスティックをパッケージとして販売、ソフトウェア部分はウェブで配布・アップデートしてゆく計画のようです。机周りをウェブカメラで撮影しつつ手元ではなくPC画面を注視する「デスクトップアイドル」というコンセプトはなかなか難しいものがありますが、現時点で実現できる「バーチャルヒューマノイド」(だか「ばーちゃる☆ひゅーまのいど」だか)的なARトイとして、あるいは将来のメガネ型ディスプレイ普及に向けたキラーアプリ候補としては面白そうな製品です。電脳フィギュアは7月22 ~ 24日のWireless Japanに出展される予定。
関連キーワード: ar, gte
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents