Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iPhone 2.0.1 ソフトウェアアップデート 配布開始

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年8月5日, 午前08:44 in Apple
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事



iPhone ソフトウェアバージョン 2.0.1の提供が始まりました。自動更新または手動確認でiTunesからアップデートできます。アップデート内容の説明は「Bug fixes / 不具合の修正」のみ。iPhone 3Gの出荷時ソフトウェア、特に初期ビルドは「バカなの?死ぬの?」というレベルの不具合がどっさり含まれた今後に超期待の出来でしたが、2.0.1では生まれ変わったように改善していることを祈ります。(たとえば使っているうちに日本語入力がタップから反映まで8秒待たされたり、デフォルトのアップル製を含むアプリが起動した途端に落ちたり、Safariに至っては授業中飽きて帰ってしまう学生並みに根性がなかったり、長いスクロールが途中で気絶して戻ったり、音楽を聴きつつ操作するだけでもたついたり、画面遷移が「ぐるぐる」の出ないWindow Mobile機並みに遅れたりetc)。

ダウンロードサイズは約250MB。更新してみたらこうなった、通知前の最新ビルドからさらに改善された、あれは変わってないという報告もお待ちしています。追記:NetShareはまだ使える模様。全般に挙動が軽くサクサク動くようになりましたが、再起動直後だからかアップデートの効果かはまだなんともいえません。追記2:(日本語)入力は以前より激重状態になりにくい。ような気がするもののやはりまだ重くなる。バックスペースはよほど注意して使わないと、消したくないところまでゆっくり消えてゆくのをなすすべもなく見守ることになります。スライドで連続的に消去・消しすぎたら戻れる例の隠し機能がなくなってしまった(?)のも残念です。



夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, iphone, itunes
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents