Sponsored Contents

steve jobsの最新記事

Image credit:
Save

ブルームバーグが誤ってジョブズの死亡記事を配信

kentaro
2008年8月29日, 午前05:24 in Steve Jobs
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

ポケモンGO、2月24日(土)はミニリュウ乱獲とカイリュー『りゅうせいぐん』学習チャンス。正午から3時間限定

ポケモンGO、2月24日(土)はミニリュウ乱獲とカイリュー『りゅうせいぐん』学習チャンス。正午から3時間限定

Ittousai, 2月23日
View
新型iPadが発売間近?「A1954」「A1893」の2モデルがEECのデータベースに登録(訂正)

新型iPadが発売間近?「A1954」「A1893」の2モデルがEECのデータベースに登録(訂正)

Kiyoshi Tane, 22 時間前
View
ブルームバーグが27日に、間違ってアップル CEO、スティーブ・ジョブズの死亡記事の草稿を配信、後に撤回するという事件がありました。米国の様々な媒体が伝えるところによればジョブズ死亡はまったくの誤報で、御本人は生きていらっしゃるようです。

ブルームバーグからどのような記事が配信されていたかについては GAWKER の記事で知ることができますが、それによれば「(実際に死亡が確認されたときに)コメントを求めるべき相手: スティーブ・ウォズニアック、ジョン・ルビンスタイン (元 iPod 事業担当)、Heidi Roizen (ジョブズの元彼女)、ラリー・エリソン、アル・ゴア、ビル・ゲイツ、...」といったものや、「株価が下落した場合: この株価の下落は投資家やアナリストには予想されていたことで...Gene Munster によれば...ジョブズがアップルを去った場合には25%程度は下がることが予想されていた」などの内容が用意されていたようです。

新聞社などではこの種の死亡記事を準備しておくのはよくあることで、今回もそうした準備稿を誤って配信してしまったものと思われます。

[Via Engadget, CNET]
関連キーワード: steve jobs, SteveJobs
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents