dellの最新記事

Image credit:

デル Inspiron Miniには新機種も登場、6セルバッテリーは現在予定なし

Ittousai , @Ittousai_ej
2008年9月8日, 午後05:57 in Dell
5 シェア
0
0
5
0
0

連載

注目記事

人気記事



ついに発売されたデルのミニノートは8.9型モデルInspiron Mini 9でしたが、まだDell E (仮)と呼ばれていた6月に出回ったデルのミニノート内部資料では12.1型モデルの投入計画もありました。リンク先LaptopmagではInspiron Mini 9と今後の展開について、デルのシニアプロダクトマネージャJohn New氏のインタビューを掲載しています。一部を抜き出せば:

(10インチ版を用意しなかったのは?) 低価格ミニノートは発展してゆく分野。ひとつの製品だけでなく今後も取り組んでゆく。このカテゴリで良いところは低コストでさまざまなサイズを実験できること。

(6セルバッテリーは?) 標準の4セルバッテリーでも構成により4時間近く保つ。6セルバッテリーは将来的なオプションとしてたしかにありうるが、現時点での予定はない。

(内蔵モバイルブロードバンドは?) このカテゴリーの製品とは完璧な組みあわせ。モバイル性が高い製品に外付けのドングルでは意味がないため、WWANモジュールを内蔵できる設計とし た。(費用については) 現在は月に55ドルが一般的だが、低価格デバイスにはやや高すぎる。WiFiホットスポットで利用できるような「一日券」が登場すると考えている。

(Linux版にかなり力を入れているようだ) ユーザーインターフェースに多くの時間を費やした。アイコンや機能をこのデバイスに最適なかたちで論理的・直感的に配置できる。Windowsに慣れていないユーザーにとっては、Linux版のほうが優れた使用感を得られるだろう。

(Linux版の独自UIをWindowsにも着せる可能性は?) 検討はおこなった。Linux版のユーザーインターフェースがどう受け入れられるかを見る。

(Acer Aspire onの値下げに対して) 競争が激しく、変化してゆく分野。デルも製品の地位を確立するためアグレッシブに攻める。


話題となっているAspire oneの米国向け値下げはXP, 1GB, 120GB HDDで349ドルから、160GB HDDと6セルバッテリーでも399ドルという内容。3セルバッテリーの同等仕様Aspire oneは国内で5万4800円。国内ではまた競争の状況が異なるようですが、ベーシック構成が米国では349ドル・国内4万9980円のデルから仕掛けるアグレッシブな施策に期待です。
関連キーワード: dell, inspiron, inspiron mini 9, InspironMini9
5 シェア
0
0
5
0
0