SDメモリーカードに無線LAN接続機能を内蔵したEye-Fiがついに日本へ上陸します。Eye-Fi 社のPhotokina 2008プレスリリースによると、同社はEye-Fiカードの国際展開の一環として年内にも日本・カナダでの販売を開始するとのこと。Eye-Fiはデジタルカメラで撮影した写真を自動的に無線LAN上のPCやオンラインフォトサービスにアップロードできる製品。

使用機器側からは単なるSDメモリーカードにみえるため、一般のデジタルカメラを無線対応にできるところがポイントです(設定などは普通のカードリーダー経由でPCに接続しておこないます)。昨年秋に米国で出荷が始まって以来「日本でも売ってくれ!」ガジェットの上位を占める製品でしたが、ついに!ようやく!やっと!国内でも購入できることになりました。昨年のベータテストレビュー記事はこちら (当時より公衆無線LAN接続などはかなり改善されています)。関連記事の一覧はタグ:Eye-Fiへ。

ワイヤレスメモリカードEye-Fi、年内に国内で発売へ
広告

0 コメント

広告