Linuxベースのオープンプラットフォームであることを売りにしているGoogle Androidですが、初のAndroid携帯 G1のファームウェアにものすごいバグが発見されました。Google CodeのAndroidプロジェクトに寄せられたバグリポート Issue 1207によると、G1のファームウェア RC29以下にはすべてのテキストエリアへの入力をコマンドとして、しかもスーパーユーザー権限で実行してしまう(!)バグがあるとのこと。

つまりブラウザのurl入力であろうがメール本文であろうが、rebootと書いてエンターを押せばその瞬間に携帯が落ちることになります。"mogphone"氏のバグ報告によれば、発見したのはSSHクライアントのconnectbotを使ってリモートサーバを操作していたときのこと。サーバをリブートさせようとすると携帯も再起動してしまう現象から、最初はTCP/IPの実装にバグがあるのか?と悩んだ末に発見したとされています。また"jdhorvat"氏の報告ではガールフレンドとメールでやりとりをしている最中になぜ返信が遅いのかと聞かれ、「ごめんいま再起動してたから」と答えようとした途端に落ちたという冗談のような話も。

Engadgetの編集部にある2台のG1 (どちらもRC29)で試したところ片方でしか再現しなかったため複合的な要因があるものと思われますが、Googleはすでにこのバグを修正したRC30を配布しています。オープンソースは監視する眼の数が多いほど穴も見つかりやすくなるとは良く聞きますが、ここまでの大物がなぜいままでスルーされていたのかわけが分かりません。

Read - ZDNet Ed Burnette "Worst. Bug. Ever."
Read - バグリポート Issue 1207

Google Android携帯にすごいバグ、すべてのテキスト入力をコマンド扱いで実行
広告

0 コメント

広告