昨年「1TBで最安」という理由でCaviar Green WD10EACSをヒットさせたWester Digitalから、今年もその座を堅持すべく 2TB HDDの発売が予定されています。リンク先Fudzilaが得たという事前情報によれば、2TBの壁をいち早く突破するのは Caviar Green 2000GB WD20EADS。プラッタに関してはっきりした情報はないものの、搭載キャッシュは32MB、シークタイム 8.9ms。予価は$210~$240となっており、$210で試算すると$1で約10GBというハイコストパフォーマンスを実現します。

価格容量比ではまだまだメリットのあるHDDですが、フルHD録画やビデオ編集、大容量ストレージ等の用途を除けばほとんど飽和状態にあるともいえるだけに、今年中に大きく動くであろうSSD vs HDD 戦争・用途別局地戦のゆくえを占う試金石になりそうです。出荷は早ければ今週中。

[Via Electronista]