Sponsored Contents

eye-fiの最新記事

Image credit:
Save

Eye-Fiに動画アップロード対応&容量4GBモデル、iPhoneアプリも登場

Ittousai, @Ittousai_ej
2009年3月4日, 午前06:24 in Eye-Fi
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


1月のCESで予告されていたとおり、ワイヤレスSDカードこと Eye-Fiに動画アップロード機能が加わりました。米国で新たに登場するのは容量4GB SDHCのEye-Fi Explore Video, おなじく4GBのShare Video。どちらもYouTube やFlickrへのSD / HD動画アップロードに対応します。Explore Videoは現行のEye-Fi ExploreとおなじくWi-Fi APベースのジオタグ(位置情報付加)、ホットスポットアクセスつきで99ドル。ノーマル版のShare Videoは79ドル。米国では本日より予約開始・今月中にも出荷予定。新モデルの追加により、現行のエントリー向けEye-Fi Homeは49ドル、通常版Eye-Fi Shareは59ドルに値下げされます。

また、同時期に予告されていたiPhone版 Eye-Fi アプリも提供が始まりました。デジタルカメラ+Eye-Fiとおなじく、iPhoneで撮った写真をPCあるいはFlickr, Picasa, Evernoteといったオンライン写真サービスに直接アップロードできます。またデジタルカメラのEye-Fiカードからアップロードした写真の履歴 最新25枚をiPhoneから確認することも可能。こちらは日本のApp Storeでも日本語版が無料で提供されています。ただし利用にはEye-Fiアカウントが必須。アカウントの作成にはPCとEye-Fiカードが必要です。続きはiPhoneアプリ版 Eye-Fiのスクリーンショット。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: eye-fi, iphone
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents