Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

警官用ウェアラブル・キット「AXON」、犯罪現場を撮影・録音

Haruka Ueda
2009年3月26日, 午前11:58 in Cop
18 シェア
14
3
0
1

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事



飛び出すスタンガンことテーザー銃でお馴染みの米テーザー社から、警官用ウェアラブルセット「AXON」が発表になりました。カメラとイヤホンの付いたヘッドセット、ポケットに入れられる小型PC、両者を繋ぐハブ兼マイクの三点セットで、犯罪現場の映像と音声を保存できるというものです。飛行機用のフライトレコーダー、タクシー用ドライブレコーダーに倣うと、ウォークレコーダーということになります。

分かる範囲のスペックを挙げると、ヘッドセットはラジオ無線に対応し、メガネやヘルメットの上から装着可能。小型PCは4.3インチディスプレーを備え、Linuxベースで12時間動作と、なかなか面白い作りです。ただし残念ながら、強化現実ガジェット(aka 電脳メガネ)のようなスカウター式ディスプレイではありません。

なお、小型PCは同社の「SYNAPSE Evidence Transfer Machine」のクレードルにセットすると収集したデータを自動的にデータセンターへ送信、データは同社の「EVICENCE.COM」で確認アクセス......というトータルパッケージになっています。こうした機密データの運用をアウトソースするのと警察が自分たちで管理するのと、どちらが良いかは判断の分かれるところ。不利なデータもちゃんと開示してくれるといいのですが。完成は今年第3四半期の予定です。実際にどこの警察組織で導入されるのかは不明。

[Via Engadget Spanish]
関連キーワード: cop, taser
18 シェア
14
3
0
1

Sponsored Contents