最近ますます騒がしくなってきた新PSPの話題。PowerVR系の新グラフィックスコアを採用したPSP2が年内にも登場する(らしい)、あるいはPSP-4000が先に発表(に違いない)などと諸説が囁かれていますが、リンク先の1UPが「詳しい筋」から得たという情報によれば、ソニーは「新PSP」をE3で発表する見込みであるとのこと。

この「新PSP」はスライド式でキーパッド部を収納できるデザインとなっており、またUMDドライブを廃止して8GBまたは16GBの内蔵フラッシュメモリを搭載すると伝えられています。またUMDドライブがなくなったことでソフトの供給はデジタル販売となり、発売と同時にグランツーリスモのPSP版を含む新旧100以上のタイトルが提供されます。

同じ「ソース」いわく、新PSPの名称はまだ確定していないものの、PSP2や4000といった数字ではなく単語を付け加えたものとなる見込み。新PSPのコードネームとしてはPSP SlideやPSP Flip, PSP Go!といったものが囁かれており、1UPでは欧州向けのPSP周辺機器やサービスにGo! ~という名称が使われていることから「PSP Go!」の可能性を挙げています。6月のE3で発表となったあとのスケジュールは日本国内で9月発売、北米で10月末または11月。

気になるのはタッチスクリーンらしいとうわさされる「PSP2」なのかPSP-4000にあたる機種なのか?ですが、今のところはアーキテクチャ的には現行PSPのまま、ハードウェアデザインを進化させたゲームボーイミクロ的なバリエーションという説が有力のようです。なお、この件についてのSCEの回答はいつものように「うわさや推測にはコメントしません」。

続報:新PSPはスライド式の 「PSP Go」、UMD廃止・Bluetooth内蔵 (動画・写真追加)

うわさ:新PSPはUMDなしのスライド式、E3で発表
広告

0 コメント

広告