トラックポイント以外は認めないという人達にとって、ノートPCがThinkPadであるのはもちろん、デスクトップPC用のトラックポイント付きキーボードも欠かせないお供です。レノボ公式デザインブログがこのトラックポイント付きキーボードを取り上げ、今後どう改良していけばいいかしら、とユーザの意見を募集したのは昨年12月のこと。そこで集めた100を超えるコメントを反映して、このたび新モデルが誕生しました。

新モデルではまず「トラックパッドいらね」「テンキーもあんまりいらね」という声を反映し、従来モデルよりコンパクトになっています。これまではテンキー付きとテンキー無しの2モデルが販売されていましたが、新モデルは(少なくとも今のところ)テンキー無しモデル一択です。また「ThinkPadと同じタッチ感覚で」「音量ボタンなどもThinkPadと同じ感じに」といったコメントに従い、ThinkPad T400sとほぼ同じキーボードレイアウトになりました。つまりESCキーとDELETEキーは巨大化。一方、キーボードのワイヤレス化は要望がそれほど多くなかったため見送られています。

最後にもうひとつ多かった要望は「安く頼む」。トラックパッド & テンキーがなくなったこともあり、新モデルの価格は現行モデルより$40も安い$59になりました。米国オンラインストアでは既に販売中。日本でも従来モデルが1万円強で販売されていますので、新モデルが発売されればかなり安くなることが期待されます。次なる動きはThinkPad本体からのトラックパッド排斥でしょうか。

追記:
日本のレノボストアでも販売されています。日本語 / 英語の2モデルあり、6300円。

[Thanks, Tian]

Read - レノボ公式ブログ
Read - 日本語キーボード @ レノボオンラインストア
Read - 英語キーボード @ レノボオンラインストア

レノボのTrackPoint付きキーボードに新モデル、TrackPadなしで6300円
広告

0 コメント

広告