Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

CM Storm Sentinel Advanceゲーミングマウス、クランロゴ用ディスプレイ搭載

Ittousai, @Ittousai_ej
2009年9月19日, 午前04:13 in Cm Storm
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

人気記事

本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は20日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay

本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は20日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay

Ittousai, 1月20日
View

老舗パーツメーカー Cooler Master のゲーミングブランド CM Stormから、ゲーマー向けマウス Sentinel Advanceが発表されました。ゲーミングマウスといえばアスリートには実感できるのか単なるギミックなのか分からない特殊機能がつきものですが、センチネル アドバンスもLEDイルミネーションからOLEDディスプレイまで事務用マウスにはないときめきの仕様を多数詰め込んでいます。

まず心臓部となる「Storm Tactical (tm)」ツインレーザーセンサーは分解能 5600 DPI、最大速度 6m/s、最大加速 50G、ポーリング間隔 1ms。64KBのオンボードメモリを載せており、ボタン割り当てやマクロ、DPIなどを登録したプロファイルを5つまでマウス本体に保持することができます。プロファイルはホイールの前のボタンでオンザフライ切り替えが可能。前方のヘッドライト状開口部や各所から漏れ出しているLEDライトの光は8色 (7色+消灯) に設定でき、現在のプロファイルを目視で確認できます。そのほかのボタンはホイールと左右、サイドボタン x2。

DPI設定はプロファイルに従うほか、ホイール手前の+ / - ボタンでマニュアル変更も可能。現在のDPIは手前の単色有機ELディスプレイに数字で表示されます。その下の余ったスペースに表示されているのは登録・切り替え可能な「クランロゴ」。所属するチームなり忠誠を誓うギルドなりのアイコンをPCから転送できます。そのほか、4.5gの重りを5個まで増減して調節できるウェイトコントロールはもはやお約束。欧州価格は現行レートで円に直して8000円~くらい。なお、「画期的な保安システム」StormGuard (tm) Security なるものも特徴のひとつ。具体的にはUSBケーブルを空きPCIスロットのカバーに絡めてマウスの盗難を防ぎます。



0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents