Sponsored Contents

nintendoの最新記事

Image credit:
Save

次世代DSのプロセッサはNVIDIAが供給、Tegra採用?

Ittousai, @Ittousai_ej
2009年10月14日, 午前09:19 in Nintendo
1シェア
0
1
0
0

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

ポケモンGO、伝説のポケモン『グラードン』出現。1月15日まで

ポケモンGO、伝説のポケモン『グラードン』出現。1月15日まで

Ittousai, 11 時間前
View


いずれ登場せざるを得ない任天堂 DSの次世代機はどうなるのかしら、の話題。半導体系ニュースのBright Side Of Newsが「匿名ソース」から得たと主張しているところでは、NVIDIAは任天堂の次世代携帯機にプロセッサを供給する契約を獲得したとのこと。任天堂が選んだ(とされている)のは 強力なグラフィック性能と低消費電力をうたうNVIDIAの SoC (System on Chip)のTegraシリーズ。

最近ではマイクロソフトのZune HD (米国限定)に採用されたことで話題になったTegraは、ARM11コアに超低消費電力 GPU、各種HD動画のデコード / エンコード、さらにディスプレイやメモリ・周辺機器コントローラなどをまるっと1チップに納めた製品。携帯機器だけではなくノート型製品 (Mobinnova élan)に採用されバッテリー駆動時間が「連続音楽再生:24」とすごいことになっていたり、マイクロソフトの自社ブランドスマートフォンへの採用がうわさされるなどなにかと騒がしいチップです。(下に続きます)


また別のうわさとしては、先月のドイツGamesCom当時、任天堂がTegraを採用した次世代携帯機の試作機を関係者に披露していたという話もありま した。このときの仮称はNintendo TS (Tegra System)。GamesCom当時には単なるうわさ話として立ち消えていましたが、前述のBSN記事を受 けて、ゲーム関係というよりハードコアなPCハードウェア系サイトのPC Perspectiveでも従来からのNVIDIAソースに照会して事実であるとの回答を得た、と主張しています。

「Nintendo TS (仮)」そのものについては、Tegra採用だとしても現行のたとえばTegra APX 2600なのか、来年早々にも発表される見込みの次世代Tegraなのかすら情報なし。2010年E3発表らしい、いや後半らしいという予想時期もあまり 意味はありません。NVIDIAにとっては事実なら大勝利、事実でなかったとしても組み込みプロセッサを収益の柱とする方針であるだけに強いて否定もしな いと考えられます。一方の任天堂にとっては、シンプルでコストが低い、上位のARMコアで既存のDSゲームと互換性を確保できるetcから採用しても不思議はない製品です。(関係あるようなないような話としては、ソニーPSPの次世代機 PSP2 (仮)はImaginationのPowerVR系4コアグラフィックを 採用、PSP-4000とは別にタッチスクリーンで登場らしい、といったうわさがあります)。ともあれ、カメラや本体ストレージを採用したDSi がでたといっても、いつまでも256 x 192ピクセル x 2画面だけというわけにもいきません。上位互換は当然として、据え置きのWiiより先に携帯機がHD対応してしまうくらいの 新型に期待したいところです。

[Via PC Perspective; thanks, Fernando]

関連キーワード: nintendo, nvidia, tegra
1シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents