Sponsored Contents

laserの最新記事

Image credit:

照射画像をタッチ操作できるレーザープロジェクター Light Touch 

Haruka Ueda
2010年1月7日, 午後12:00 in Laser
31 シェア
6
3
0
22

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事


Light Blue Optics社のLight Touchはタッチ操作可能なレーザープロジェクターです。同社が半年ほど前から予告していた製品で、好きな場所を10型・WVGA解像度(800 x 480)のタッチスクリーンにすることができます。タッチ操作の認識には赤外線を利用。世の中には小型プロジェクタも照射型バーチャルキーボードもありますが、両方を兼ねるというのはなかなか独特です。

さらに面白いのは、Light Touchは単体でAdobe Flash Lite 3.1が動作するという点。2GBのオンボードメモリ、あるいは32GBまで対応のmicro SDカードからアプリを直接動作させることができます。WiFi / Bluetoothにも対応し、ネット上のFlashアプリをそのまま動作させることも可能。これ一台でなんでも解決というものではありませんが、未来派キオスク端末として楽しめます。

バッテリ動作も可能ながら、連続動作は2時間どまり。またあくまで参考商品という扱いなので発売時期や価格などは言及されておらず、今後OEM化などが計画されています。続きに広報動画と画像をもうすこし掲載。

追記:
実機ギャラリーを掲載





31 シェア
6
3
0
22

Sponsored Contents