Sponsored Contents

adobeの最新記事

Image credit:

アップル、iPadの「Flash対応」動画をこっそり修正

Ittousai , @Ittousai_ej
2010年2月1日, 午後04:47 in Adobe
30 シェア
0
0
22
0
8

連載

注目記事

人気記事

ミニ スーパーファミコン国内発表。幻の『スターフォックス2』、パネルでポン、FE紋章の謎も含む国内版21本内蔵

ミニ スーパーファミコン国内発表。幻の『スターフォックス2』、パネルでポン、FE紋章の謎も含む国内版21本内蔵

View


アップル公式の iPad画像に本来対応しないはずの Flashコンテンツがさりげなく表示されていた話について。結局アップルは製品写真や動画などから、問題の部分を iPhoneでおなじみの「プラグインが見つかりません」ブロックに置換して対応しました。iPadは「本来の意図どおりの」「フル」のウェブが体験できるとうたいつつ、多くのウェブサイトで使われているFlashに対応しないのは 発表記事でお伝えしたとおり。

修正されたのは、New York Times を Safariで表示したモックアップのスライドショー部分。NYTでは写真のスライドショーにFlashを使っており、この部分を「ついうっかり」ただの写真と勘違いしてそのまま掲載してしまったのではないかと考えられます。ジョブズCEOみずから披露したデモのなかでも青いハテナブロックがなんども目撃されていたことから強いて隠そうとしたものではないと思われるものの、結果的には対応していない機能に対応しているかのように見せていたことはたしか。

広い表示面積や軽快な動作でこのうえなく快適なウェブ端末であることが約束されたような iPadではありますが、NY Timesというポピュラーなページでさえ「ここには本来なんらかのコンテンツがありましたがお使いの端末では見られません」マーク、あるいは「その何かが重要なのかどうかも分かりません」マーク、あるいは「この先に目当てのページがあったとしても行き止まりです。フルのウェブが体験できる環境で出直しましょう」マークが表示されてしまうのは残念です。

Huluに代表される動画・音楽サイトの多くやFlashゲームが利用できないのもユーザーによっては困った話ですが、iPadと同じARMベースの Nexus OnePalm Preでベータの Flash 10が動いていることからも、ハードウェアの性能的には問題がないはず。各サービスの運営者がそれぞれ iPhone / iPadアプリ版を開発したうえで、App Storeの審査が「iTunesと競合するけど気にしないで許可キャンペーン」でも実施すればいつか観られる可能性もゼロではありません。


関連キーワード: adobe, apple, flash, ipad
30 シェア
0
0
22
0
8

Sponsored Contents