Sponsored Contents

app storeの最新記事

Image credit:

iPhoneを無線マウス・キーボードにするLogitech Touch Mouse

Ittousai , @Ittousai_ej
2010年2月2日, 午前08:25 in App Store
106 シェア
12
23
0
71

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

View


iPhoneをリモコンにする系アプリの新作がLogitech (ロジクール) からリリースされています。Touch Mouseは iPhoneをマルチタッチ対応のタッチパッド 兼 ソフトウェアキーボードにするアプリ。Windows / Mac OS X 用のサーバプログラムが提供されており、PCで起動しておけばあとはおなじネットワーク内の iPhone / iPod touchからTouch Mouseを立ち上げてサーバを選ぶだけで無線 LAN経由のワイヤレスマウス / キーボードとして使えます。

マウス / タッチパッドモードとキーボードモードは切り替え式。マウスでは Macでおなじみの二本指スクロールや二本指タップで右クリックにも対応します。(ただマルチタッチパッド入力をそのまま乗っ取っているわけではなく、つまんでズームや3本指・4本指ジェスチャには対応しません)。

キーボードは iPhone側のQWERTY や フリックかな入力などが選択できるものの、日本語キーボードでそのまま日本語を入力することは不可。PC側がローマ字入力になっていれば普通にQWERTYから日本語入力は可能です。Touch MouseアプリはApp Storeで、サーバは各種 OS版が Logitechで無償配布中。

Touch Mouse ( iTunesリンク)
Touch Mouse Server - Logitech
106 シェア
12
23
0
71

Sponsored Contents