待機電力を削減するためにON / OFFスイッチのついた電源タップはよくみかけますが、携帯電話の充電器など、一定のタイミングで給電をオフにしたい場合もあります。というわけで考案された (らしい) Leech Plug は、充電が完了すると物理的に引っこ抜けるプラグ。 電力を横取りする寄生生物のような名称なのは、作者いわく満腹すると落ちるヒルを参考にしているから。

機器ごとに異なる電源管理や消費電力に対してどのように充電完了を判定しているのかが気になりますが、解説では単にタイマーを使うとあります。続きは「最後の一葉」的な切なさを漂わせる試作品デモ動画。控えめな落ちる音と床のプラグで充電完了が分かる製品としてならほんのりと意義があるかもしれません。

[Thanks, Kevin]

UberGizmo



充電完了で物理的に抜けるコンセント Leech Plug
広告

0 コメント

広告