Sponsored Contents

head trackingの最新記事

Image credit:
Save

動画:位置によって風景が変わるバーチャル窓 Winscape

Haruka Ueda
2010年4月16日, 午後02:30 in Head Tracking
12シェア
0
4
0
8

連載

注目記事

人気記事

本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は20日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay

本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は20日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay

Ittousai, 12 時間前
View
IQOSホルダーに直結して充電できるマグネットアダプターを発見!:電脳オルタナティヴ

IQOSホルダーに直結して充電できるマグネットアダプターを発見!:電脳オルタナティヴ

View

Wiiリモコンを使ったヘッドトラッキングシステムを覚えてますか。Wiiリモコンをディスプレイの下に置いて、赤外LEDを身につけた人の位置を検出するというものでした。「なにかに応用できそう」と感じた方も多かったのではないかと思いますが、Ryan HoaglandさんのWinscapeはまさにその応用編。写真にある二枚の窓は実のところディスプレイで、その風景が赤外LEDネックレスを付けた人の位置に合わせて自然に変化していきます。意味がよく分からないという人は、まず続きに掲載した動画をどうぞ。

バーチャル窓の役割を果たしているのは46型のパナソニック製フルHDプラズマテレビ。コンテンツ側から言えば、1080p動画が再生可能ということになります。バックエンドで動いているのはMac Proで、動画再生にはQuicktimeとOpenGLを活用。一方、赤外LEDの検出にはやはりWiiリモコンを採用(写真の矢印先)。Wiiリモコンはバッテリ交換をしなくてもいいよう改造済です。サービスの起動・停止・表示コンテンツ切り替えは、ウェブアプリかiPhoneアプリから実行可能。なかなか壮大なメイキング動画も続きに掲載しています。

これだけでもすごい自作ですが、自宅にも欲しいと思った皆様のために、同氏はバーチャル窓作成キットの販売を計画中。発売は7月、お値段は2500ドルから3000ドルになる予定。Mac Proと大型テレビ2台は別料金だとおもいます。


[Thanks, Andy, ArjanD]

Slashdot




関連キーワード: head tracking, HeadTracking, wiimote, winscape
12シェア
0
4
0
8

Sponsored Contents