Sponsored Contents

Accessの最新記事

Image credit:
Save

Graffiti入力、Androidに復活

Haruka Ueda
2010年7月20日, 午後07:30 in Access
12シェア
0
2
0
10

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

ARM版Windows 10は64ビットアプリが動作せず。マイクロソフトが「制約」を一時公開した後に削除

ARM版Windows 10は64ビットアプリが動作せず。マイクロソフトが「制約」を一時公開した後に削除

Kiyoshi Tane, 16 時間前
View

HPに買収された新Palm / webOSが日本に上陸していない以上、Palmと聞くといまだモノクロ画面に四つのボタン、やたら長持ちするバッテリ、すぐ狂うデジタイザ、そしてGraffiti入力を思い出す人は少なくないはず。月日は流れましたが、思えばあのころは文字入力そのものが楽しかった......そんな遠い目をしたくなる人へぴったりなのが、このAndroid用Graffitiです。提供しているのは、かつてPalm OS(PalmSource社)を買収したAccess社。Androidマーケットで入手可能。入力方法を気軽に切り替えられるのは、Androidならではの魅力といえます。

公式アプリとあって操作方法はまるきり昔のままで、nと入れたつもりでhが出てくるのも記憶のとおり。ただし大抵のAndroidケータイではスタイラスではなく指で入力することになりますので、その点だけすこし新鮮な感じがします。残念ながら日本語入力には未対応。それでも英文しか入力しない人にはもちろん、一時は鉛筆を持ってもGraffiti書きをしてしまった、未だにkの縦棒を書くのを忘れる、といった限られた人向けの記憶力テストにぴったりです。入力方法を忘れた人には、昔と同じやり方でヘルプ画面を表示することも可能。こうなったら次はPOBoxとの連携ですね。
関連キーワード: Access, android, graffiti, palm
12シェア
0
2
0
10

Sponsored Contents