Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Logitech の Google TV『Revue』はセット299ドル。iOSリモコンも

Ittousai, @Ittousai_ej
2010年10月7日, 午前04:24 in 299
13シェア
3
0
0
10

本Webページのアクセスデータについては、KDDI株式会社が以下Webページの「クッキー (Cookie)」の項に基づき利用いたします。
http://www.kddi.com/terms/requirements/#a06

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事


Logitech が Revue with Google TV の詳細を発表しました。不気味な二足歩行テレビのCMで話題を集めていた Revue は、 ケーブルTVチューナーなどとテレビのあいだに接続する外付けの Google TV 製品。HDMI 入力とLAN端子、HDMI非対応機器のためのIRブラスタ、USB端子、テレビにつなぐHDMI 出力を備え、付属のLogitech 無線キーボードコントローラで操作します。

Google TV ってそもそもなんだっけ?というかたのためにおさらいすれば、要はGoogle版 「放送とネットの融合」、またはTV進出のためのプラットフォーム。特徴は:
  • 放送コンテンツとネット上のさまざまな動画 (YouTube から各社の有料サービスまで)、対応レコーダの録画済み番組など、ソースを区別せずシームレスに扱う。
  • オープンプラットフォーム。ソニーをはじめ他社からも Google TV内蔵製品が登場。2011年にオープンソース化。
  • 大画面向きのアプリ対応。サードパーティーがアプリやサービスを開発・提供できる。マーケット開設予定。
  • 中身は Android、Flash 10.1にも対応するChrome ブラウザ、GPUやDSPを統合したインテルの家電 Atom。
といったところ。既存の「ネット対応テレビ」の多くはテレビ機能と独立したウェブブラウザがあったり、特定のストリーミング動画サービスに対応するだけなのに対して、Google TV ではたとえば番組名で検索すればこれからの放送予定、録画済み番組、PC向けサービスで提供されている過去のエピソード一覧、番組関連ウェブサイトなどにまとめてアクセスできることが違う、とGoogleは宣伝しています。詳しくは発表記事を参照。

Logitech の Revue with Google TV は本体と タッチパッドつき無線キーボード、IRブラスター、HDMIケーブルなどのセットで 299ドル。米国の大手有料放送プロバイダ Dish Network は加入者に179ドルで販売するなど、ケーブルテレビやサービス加入者向けのパッケージもあります。Logitechらしく多数のアクセサリも同時に発表されており、たとえば対応ミニキーボードリモコンは 129.99ドル (diNovo Mini の Google TV向けバージョン)、Revue に接続してPC や Mac、ほかのRevueとHDテレビ通話を可能にするウェブカメラLogitech TV Cam が 149ドルなど。

アクセサリ群は原則的にRevue 専用ではなく、他社の製品とも使える " Google TV周辺機器"の扱いです。またソフトウェアとしてはPCや DLNA対応機器、USB接続ストレージ上の動画・写真・音楽コンテンツをGoogle TVで観られる 独自のメディアプレーヤアプリ、さらに iOS / Android 対応の Harmony リモコンアプリを無償で公開しています。Revue with Google TV は米国のオンラインストア・実店舗で今月中にも発売予定。続きはプロモ動画とアクセサリの写真数枚。

Gallery: Logitech Review with Google TV, accessories | 19 Photos

19





13シェア
3
0
0
10

Sponsored Contents