PhotoFast から、新MacBook Air 用のSSDアップグレードキット PhotoFast GM2 SFV1 Air が発表されました。「すべてがフラッシュ」になった新 MacBook Air は HDDモデルを廃止し小型のカード状SSDを採用していますが、GM2 SFV1 Air は純正のSSDと差し替えて使用します。

容量は64GB / 128GB / 256GB。コントローラにはSandForce 製のSF-1200を採用し、「オリジナルより30%以上の性能向上」を謳っています。具体的な数字は読み込みがシーケンシャル250GB/s ・ランダム 50MB /s 、書き込みがシーケンシャル250MB /s ・ランダム 30MB / s 。新MacBook Air は11インチが64GB または 128GB、13インチが128GB または 256GB SSDを搭載しているため、換装することで11インチでも256GB SSDを使うことができます。

さらにUSB 3.0対応のアダプタつきエンクロージャが付属しており、交換して余った純正のSSDを挿入して利用可能。システムのバックアップや、大容量かつ高速なUSB 3.0 メモリとして使える仕組みです。

PhotoFast GM2 SFV1 Air の価格・発売日は未発表。新 Air のSSDは特にランダムがかなり速く (ベンチマーク) 、CPUやメモリが比較的弱くても起動・復帰や一般的な作業では非常に快適な理由にもなっています。PhotoFast製に交換後のパフォーマンスが非常に気になるところです。また、iFixit の MacBook Air 2010分解リポートによれば変な5角トルクスネジで開けにくい筐体をどうするのか、工具付属になるのかも注目。

PhotoFast から新MacBook Air 交換用SSD、USB 3.0アダプタ付属
広告

0 コメント

広告