ソニエリが開発するプレイステーション携帯のプロトタイプらしき写真が届きました。情報提供者によると、PS携帯は:
  • Android 3.0 (Gingerbread) を採用。
  • ソニー独自のUI とマーケットプレースを採用。ゲームの購入が可能。
  • プロセッサはQualcomm " Snapdragon" MSM8655、RAM 512MB、1GB ROM (Flash)。
  • 画面は3.7 か4.1 インチ程度。タッチスクリーン。
  • コントロールは方向と△○×□のほか、横長のアナログタッチパッド。PSP goとおなじ位置にLRボタン。
  • 外部ストレージはメモリースティック (m2?) に加えてmicroSD。
つまり8月にEngadgetが得た未確認情報とほぼ一致しています。特に、いまひとつ不明瞭だった「Long touch pad」は夏のモックアップそのまま。写真はプロトタイプとされており、Android OSの画面はXperia 的なスキンすらなく3.0かどうかも分かりません。ブランドも「PlayStation Phone」なのか「PSP Phone」なのか、あるいはXperiaとのダブルブランドになるのかも不明。発表・発売はかなり近い、2010年内もありうるとされていますが、時期が時期だけに出荷は2011年のほうが現実的かもしれません。

"PlayStation Phone" prototype

すべての写真を見る

10 枚


"SE PlayStation Phone Prototype" details

すべての写真を見る

7 枚


ソニエリ Xperia / PSP / プレイステーション携帯プロトタイプ
広告

0 コメント

広告