Sponsored Contents

app storeの最新記事

Image credit:

Mac App Storeがアプリの受付開始(ガイドラインのおさらい付)

Haruka Ueda
2010年11月5日, 午前10:45 in App Store
14 シェア
1
1
0
12

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事


Back to the Macイベントで発表されたMac App Storeのアプリ申請受付がはじまりました。Mac Developer Programメンバーには案内のメールが届いているはず。ストアのオープンは年内から年明けになる見込みです。

なおiOS向けのApp Storeの教訓を生かしたか、今回ははじめからアプリの審査ガイドラインが発表されています(Mac App Store Review Guidelines (PDF))。余計なトラブルを避け、ジョブズの理想を理解するためにも、アプリ申請を検討中の皆様は熟読することをおすすめします。おまけのガイドライン抜粋を続きに掲載。

TUAW
source MacLife, MacStories,



ガイドラインから幾つか目立つものを挙げておくと:

  • 「2.6 『ベータ』『デモ』『トライアル』『テスト』バージョンのアプリはリジェクトされる」
  • 「2.14 アプリはXcodeに含まれるアップルのパッケージ技術を使ってパッケージし、申請されなければならない。サードパーティ製のインストーラーは不許可」
  • 「2.19 ライセンスキーを求めたり、独自のコピー防止技術を備えたアプリはリジェクトされる」
  • 「2.24 サポートされていない技術やオプションでインストールされる技術(JavaやRosetta)を用いるアプリはリジェクトされる」
  • 「6.2 アップル製品やMacのバンドルアプリ(FinderやiChat、iTunes、ダッシュボードなど)に似たアプリはリジェクトされる」
  • 「6.3 システムが提供するボタンやアイコンなどのアイテムをApple Macintosh Human Interface Guidelinesが示すように正しく利用しないアプリはリジェクトされる」
  • 「7.4 一定期間後に利用できなくなる『レンタル』のコンテンツやサービスを含むアプリはリジェクトされる」
  • 「9.2 製品のバッテリーを急速に消費したり、過度の熱を発生させるようなアプリはリジェクトされる」

読めば読むほど、アップルがどういうアプリを欲しているのかだんだんよく分からなくなってきます。しかしもっとも心に残る条項は間違いなくこれ:
  • 「11.5 ロシアンルーレットゲームを含むアプリはリジェクトされる」

そしてきわめつけ:
  • 「2.1 クラッシュするアプリはリジェクトされる」
  • 「2.2 バグを示すアプリはリジェクトされる」

いったい何が残るのでしょうか。とりあえず夏時間の解釈を間違うようなアプリは明らかにだめそうです。

アプリストアというビジネスモデルは、iPhoneだけではなく、すでにアプリストアなしで成立していたMacにおいても成立するのでしょうか。そしてアプリストアのアプリと、それ以外のアプリはどう両立していくのか。まずはローンチ時のラインナップに注目です。

関連キーワード: app store, apple, AppStore, mac, mac app store, MacAppStore
14 シェア
1
1
0
12

Sponsored Contents