Sponsored Contents

skypeの最新記事

Image credit:

Skype auアプリ詳細発表、国内電話へのSkype発信は不可

Ittousai , @Ittousai_ej
2010年11月8日, 午後05:02 in Skype
147 シェア
15
1
113
0
18

注目記事

人気記事


Skypeとの戦略的包括提携を発表し Skype auアプリ を予告していた KDDIが、サービス内容と価格体系を明らかにしました。Skype au は11月下旬発売のIS03 および販売中の IS01をはじめとするAndroid端末向けに、今後はBREW端末にも提供されるau専用 Skypeアプリ。Skypeは iOS向けにはすでに3G通話も無料で提供されているものの、Android版アプリはなぜか中国と日本では提供されていないこともあり、登場とともに料金プランでも期待&注目されていたサービスです。

まず、Skype au からはほかのSkypeと同様に音声通話とテキストチャットが利用できます。常にSkype同士となるテキストチャットは無料。音声通話については、 Skype au を含むSkype同士では2011年11月30日 (水) まで無料。相手がPCでもスマートフォンでも、無料でSkype通話が可能です。2011年12月以降の料金は別途発表予定。また海外の一般携帯電話や固定電話についてはSkype クレジットを購入することで、PCなどのSkype outサービスとおなじレートで発信できます。さて、注目の国内携帯電話または固定電話への発信については、通常のau携帯電話発信となるためSkype料金が存在しません。

また上記のいずれについても、チャットやステータス表示、音声の発着時(ID認証等)には通常のパケット通信料金が発生します。利用可能エリアはau圏内、Wi-Fi通信は利用不可。提携発表前から「禁断のアプリ」などと思わせぶりな形容で注目を集めていた Skype x au ですが、国内の電話にはSkype通話不可というある意味分かりやすすぎる料金設定になりました。提供開始は11月下旬のIS03発売と同時期から。
関連キーワード: skype, skype au, SkypeAu
147 シェア
15
1
113
0
18

Sponsored Contents