Adobe が Flash アニメの一部をHTML5 に変換する実験的ツール Wallaby のテクノロジープレビュー版をリリースしました。Flash は一般に連想される動画表示だけでなく通信プロトコルやコンテンツ保護までさまざまな技術を含んだアプリケーションプラットフォームですが、「ワラビー」が扱うのは FLA ファイルに含まれるアートワークとアニメーションの部分のみ。つまり iOSなどFlash が動かない環境でも、Flashオーサリング環境で作った単純な広告 (など) を再利用するための技術です。英語のみ対応の Wallaby テクノロジープレビューはリンク先の Adobe Labsからダウンロード可能。

Flash から HTML5への変換は Greystripeの iOS向け広告配信 や .swfを読み込んでリアルタイムにHTML5 + JS変換するとうたうライブラリ Smokescreen といった試みがありましたが、Wallaby は Adobe みずから自社ツール群のユーザー向けに、これまでの環境のままHTML5出力サポートを提供しようという取り組みです。

The Download Blog

アドビ、Flash を HTML5に変換する公式ツール Wallaby をリリース
広告

0 コメント

広告