Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

アメックス、新デジタル決済サービス Serve を開始。iOS / Androidアプリも提供

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年3月29日, 午後01:17 in American Express
1シェア
0
1,"likes":0
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

アメリカン・エキスプレスが、新しいデジタル決済プラットフォーム Serve を発表しました。Serve は PayPal のように誰でも口座を開設でき、個人間の支払いや買い物などで使える決済サービス。アメリカン・エキスプレスが運営することで、オンラインでもオフラインでもアメックスのカードを受け付ける店舗やサービスなら Serve で支払うことができ、さらにプリペイドで再チャージ可能な実カード Serve カードも提供する点が特徴です。公式サイトでの表現のひとつは「money, re-imagined.」

PayPal は個人でも簡単かつ安全に送金や受け取りができること、またオンラインショッピングなどで業者ごとにクレジットカード番号や個人情報を入力して渡さずに済むといった利点で広く普及していますが、相手がそもそも PayPal払いを受け付けていなければ使えない (そして受けてくれるところはあまり多くない) という問題がありました。一方 Serve はアメリカン・エキスプレスがあいだに立つことで、アメックスのクレジットカードで払える店舗ならどこでも Serve 払いが可能。自分の Serve アカウントからチャージして使う Serve カードは、オンラインでも実店舗でもアメックスのクレジットカードと同様に使用でき、ATMを使った現金引き出しにすら対応します。

そのほか、自分で利用限度額や使途を設定できるサブアカウントを複数持つことができ、おこづかい用やグループで使う経費用アカウントといった使い方も可能。Serve 口座への入金には銀行口座やクレジットカード、デビットカード、または他人からの Serve払いを使えるといった点は PayPal と同様です。

送金・受け取りや管理にはウェブインターフェースのほか、iOS および Android 用のアプリが用意されています。Serve は現在米国50州向けに、米国内での支払いに限定してサービスを運営中。Serve 払いでの購入など一部の取り引きには手数料が発生しますが、2011年9月までは無料とされています。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1,"likes":0
0

Sponsored Contents