未発表の次世代 iPod touch のような何かの写真が出回っています。リンク先 CrunchGear が掲載しているのは、一見したところ現行の iPod touch や iPhone 3G / 3GS のようなデバイスの写真。リークおよびフェイク写真に関わる国際条約を遵守してボケボケの低品質ながら、ホームボタンに四角いアイコンだけあって丸い枠が見えない、つまり物理ボタンではなくタッチ式になっているらしいことがうかがえます。

そのほか、情報画面から読み取れるのは型番 MC550LL (現行4GはMC54xLL)、容量 128GB、ソフトウェアバージョン 4.2.1MC14など。" DVT-1 " のラベルも含め、従来の流出アップル製品から期待されるディテール完備といったところです。iPod touch が電話抜きの iPhone という言い方からすれば、つまり 五代目 iPod touch と iPhone 5 は多くの要素を共有すると考えれば、背面が従来どおり金属であることも、iPhone 5では背面ガラスが廃止らしい、とのうわさと合致しているといえないこともありません。

ホームボタンのタッチ化については、そこだけはクリック感を残しておいてくれよとも思えますが、他社端末ではホームが静電容量式タッチでもそう誤爆もなく使えているのも確か。iPhone / iPod touch ではもともと手探りでホームだけ押せてもほかの操作ができないため、ロックだけ手応えがあればいいとも言えます。

またホームボタンだけでなく前面全体が静電容量式タッチパネルであるとすれば、かつての Palm や 現在の webOSで使われているような、画面外へ・画面外からのドラッグなど新たなジェスチャの可能性もあるかもしれません。真偽はともかく、iPhone / iPod touchでホームボタンの反応が悪くなり日々イライラさせられているかたには良いニュースではないでしょうか。

物理ホームボタンを廃した新 iPod touch プロトタイプ流出?
広告

0 コメント

広告