Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

サムスンがアップルへの逆提訴を検討、アップルからの売上は年間57億ドル

Haruka Ueda
2011年4月20日, 午後01:00 in Apple
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

とつぜん始まったアップルとサムスンの司法対決について、AFPが面白い事実を報じています。なんでもサムスンが昨年度に売り上げた1420億ドルのうち、その4%(約57億ドル)がアップルから得たものとのこと。サムスンから見てアップル以上の「お客さま」はソニーだけで、経営上それだけ重要なパートナーであると言えます。もちろん、フラッシュメモリ、RAM、プロセッサ、ディスプレイなどを幅広く製造・調達できるサムスンが、アップルにとって重要な存在であるのも同じ。敵か味方かで割り切れない、いかにもグローバルビジネスの世界です。

それでもサムスンは「自社の知財を守るため」アップルへの対抗措置を検討していると、公式に発表。「アップルは我々にとって半導体やディスプレイパネルの重要な顧客である。しかし今回は強く対抗する以外に選択肢はない」とのこと。おまけにアップルはサムスンがiPhoneiPadに関する特許や商標を侵害していると訴えましたが、サムスンはサムスンでアップルが同社の無線技術に関する特許を侵害しているという疑いを抱いているようです。

サムスンが端末とUIを作り直すのと、アップルが部品を調達できなくなるのと、どっちが困るだろうか......という話であれば、ある意味では簡単だったのですが、アップルはAndroidそのものにも疑いの目を向けているため、とにかく一筋縄では行きません。とりあえず iPhone 5 の分解には、また違った面白さがありそうです。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, lawsuit, samsung
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents