Sponsored Contents

arcadeの最新記事

Image credit:
Save

動画:任天堂非公認「アーケード版」バーチャルボーイ筐体

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年6月16日, 午前11:18 in Arcade
3シェア
0
3,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

メガネの要らない3DのDSことニンテンドー3DSに先立つこと10数年前、任天堂は本体がゴーグル型の立体視ゲーム機 バーチャルボーイを販売していました。今でこそ任天堂でも「痛い目」「トラウマ」「うわ (笑) 」(※ 宮本茂氏) 扱いのバーチャルボーイですが、商業的な失敗とはまた別に愛されるおもちゃでもあります。というわけで写真は、筋金入りの趣味職人 Tighe Lory 氏が製作したバーチャルボーイの「アーケードキャビネット」。5ドルで買ったバーチャルボーイ (スタンド・電源・コントローラ欠品) を、立ってプレイするアップライト筐体に収めています。

バーチャルボーイにはテーブルなどの上に固定するスタンドが付属していましたが、その不満を解消することも製作の動機。高さや角度を調節できるなど機能面ではしっかり達成されている一方、かつての任天堂純正アーケードゲームのスタイルを踏襲した筐体デザインや全面のプリント、コントロールパネルなどに膨大な労力が注がれており、「存在していたならこうだったに違いない」と思わせる出来です。作者による紹介映像は続きに掲載。再生開始4分あたりから解説される、本物の任天堂製アーケード筐体の命名規則を踏襲した型番やシリアル番号 (" 00001 ") 入りパネル、「横井軍平氏の思い出に捧ぐ」プレートなどは必見です。





広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: arcade, diy, game, nintendo, virtual boy, VirtualBoy
3シェア
0
3,"likes":0
0

Sponsored Contents