Sponsored Contents

bugの最新記事

Image credit:

Intel SSD 320に「容量8MB」になる不具合、インテルも認識

Ittousai , @Ittousai_ej
2011年7月13日, 午後05:42 in Bug
433 シェア
113
32
175
55
58

注目記事

人気記事

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

View

インテルのメインストリームSSD製品 Intel SSD 320 シリーズで報告がある「起動したら容量が8MBになっていた」現象、いわゆる8MB病について。インテルの担当者が公式サポートフォーラムで、ユーザーの訴えを認識していること、今後さらに情報を提供することを明らかにしました。

" 8MB bug " と呼ばれるのは、不意の電源断のあとに320シリーズから起動できなくなり、データがすべて飛んで " 容量 8MB "と認識される不具合。公式な説明がないためメカニズムはまだ推測の段階ですが、きっかけとしては停電や瞬断など、正常なシャットダウンでない状態で電源供給が断たれたあとに発病したとの報告が多いようです。インテル純正を含むメンテナンスツールで正常に認識される状態に戻せるものの、その過程でデータは失われてしまうとの報告もあります。

この問題は発売後の早くから観測されており、公式サポートフォーラムでもスレッド " Is 320 firmware buggy? " (6月1日)などで複数の訴えがあったものの、インテルからの公式なコメントや対策の告知はないままでした。しかし米国時間7月11日午後になって、スレッド " SSD power loss report update " でIntel NVM Solutions Group の担当者が「インテルは320シリーズに対するカスタマーの報告を認識している」。問題が発生したらインテルの担当者かカスタマーサポートにコンタクトしてほしい、さらに情報を得た時点で新情報(アップデート)を提供すると語っています。

不具合でもバグでもなく「カスタマーが目にしたこと (sightings)」といかにもインテルらしい慎重な表現に留まっていることで分かるように、ファームウェアアップデートでの修正ができる性質の問題なのか否か、できるならいつごろ提供か etc はまだ不明。今後の新情報を待つしかないようです。

インテルの主流向けSSDは前モデルにあたるX25-Mシリーズでもファームウェアのバグで出荷停止になったり、 高速化アップデートで起動不能になったりと、人気の定番製品でありながら物騒なバグに恵まれてきました。今回の問題では正常でない電源断という条件がある(と思われる)ものの、停電以外にもシステムが固まって強制的に電源を落とす必要に迫られたり、スリープやハイバネーション中の問題で予期せぬシャットダウンになることはめずらしくありません。必ず再現するわけではないにしろ、長押しで落とすたびに
「600GBから8MB」に怯えるのは精神衛生上あまりよろしくない話です。
関連キーワード: bug, intel, intel ssd 320, IntelSsd320, ssd
433 シェア
113
32
175
55
58

Sponsored Contents