Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

HTCがアップルに敗訴、Android 端末の販売差し止めは代替技術で回避へ

Haruka Ueda
2011年12月20日, 午後03:45 in Apple
220 シェア
22
163
0
35

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

任天堂スイッチに隠しファミコン エミュ、故 岩田聡氏の命日に「直接!」で『ゴルフ』が起動

任天堂スイッチに隠しファミコン エミュ、故 岩田聡氏の命日に「直接!」で『ゴルフ』が起動

View
PS4 Proにモンハン:ワールド同梱限定版『リオレウス エディション』、12月7日発売
6

PS4 Proにモンハン:ワールド同梱限定版『リオレウス エディション』、12月7日発売

View

スマートフォン、タブレット界隈の各所で進行している知財戦争について、今度はアップルと HTC の局所戦に進展がありました。米国国際貿易委員会(ITC)は、アップルの訴えを認め、同社の特許を侵害する HTC の Android スマートフォンについて、輸入と販売の禁止を命じました。HTC は来年4月19日から、該当の Android スマートフォンを米国内で提供できなくなります。

ただし、これで HTC が窮地に陥ったかというとそうではなく、まず同社は問題となった知財侵害部分を取り除いたり、あるいは別の技術によって実装することができます。ちょうどサムスンが Galaxy Tab 10.1 の改善版を出したのと同じ。HTC も、問題の部分を取り除いたスマートフォンをすぐに提供すると発表しているため、たとえば来年から HTC のスマートフォンが買えなくなるという見通しは、少なくとも今のところまったくありません。

では、問題となった特許がなにかというと、メールなど非構造ドキュメントの中から、電話番号などの形式的なデータを抜き出して操作するというもの。たとえばメール文中の電話番号をタップすると、電話アプリが立ち上がって電話がかかるといった、あれです。

権利侵害が認められたという意味では確かにアップルの勝利ではあるのですが、当初アップルが10の特許について HTC を訴えていたことを思えば、ようやくひとつ認められただけという見方もできます。実際、HTC は認められなかった特許を挙げて「HTC にとっての勝利」を宣言。いずれにせよ確かなのは、戦いはまだまだ続くということです。
Source: ITC (PDF)
Coverage: BGR
関連キーワード: apple, ban, htc, itc, lawsuit
220 シェア
22
163
0
35

Sponsored Contents