動画の単なるホスト先を超えて編集ツールやマネタイズまでサポートしつつある YouTube が、アップロード動画のワンクリック色補正・手ブレ補正に対応しました。アップロードされた動画が暗かったり手ブレしていた場合、自動的に検出して1クリック補正をするかどうか尋ねられます。

手ブレ補正や明るさ・色温度調整、回転、各種エフェクト追加などの加工ツールは、すでに昨年から YouTube で利用可能になっています。今回のアップデートは動画を自動的に解析して「補正しますか?」と向こうから尋ねる点。わざわざ編集を選ばない上げっぱなしユーザーでも「手ブレ補正!そういうのもあるのか」と気付くことで、全体の底上げに期待できます。Googleによる解説動画と使用前・使用後、ついでに編集ツールのデモは続きをどうぞ。



手ブレ補正のデモ。こちらは補正前のパンダ動画。


補正後。



こちらは昨年から対応している動画簡易加工ツール
動画:YouTubeがアップロード動画の自動手ブレ補正・色補正に対応
広告

0 コメント

広告