今月に入って世界展開を開始している Perfume が、世界中のプログラマに狙いを定めて新たな手を打ってきました。Perfume のグローバルサイトで見られるポリゴンアニメに使用されているダンスモーションのデータとオケ音源が、ダウンロード可能になっています。またそれらのデータを使ったサンプルコードが、GitHub で公開されています。サンプルコードの映像を続きに掲載。

利用規約
を読むと、ダウンロードしたデータは非商用目的であれば複製・配布が可能。サンプルコードは MIT ライセンスが適用されています。成果を公開する際には、グローバルサイトへのリンクを示すこと、ハッシュタグ (#prfm_global_site)をつけてツイートすることが求められています。

製作に関わった真鍋大度氏によると、
データをオープンにすることで、クリエーターに楽しんでもらったり、プログラミングを始めるきっかけになれば良いなと思い Perfume 陣営に相談したところ快くOKして頂けた
とのこと。公開したデータを使った作品の扱いについては、「皆様の反応を観ながら色々考えていきますが、作品をサイトで紹介するなどできると面白いなと思っています」だそうです。真鍋氏は音楽にあわせて表情を無理矢理変えるマシンなどの過激なアート作品で知られる一方で、長年 Perfume のステージ演出用システムの製作を担当されています。

追記: さっそく派生作品の存在が確認されました。



追記: さっそく派生作品が登場しています。とある東大教授のデフォルメキャラクターにモーションデータを適用したもののようです。
Perfumeがダンスモーションデータを無償公開。サンプルコードはGitHubで提供

0 コメント