Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:

アップル、iOS 6 の新マップを発表。ベクタ化と3D対応、Siri統合、独自の周辺検索など

Ittousai , @Ittousai_ej
2012年6月12日, 午前08:27 in Apple
424 シェア
92
157
38
27
110

注目記事

人気記事

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

View

以前からのうわさどおり、アップルが iOS 6 で採用する独自マップアプリを公開しました。アップルいわく、新 iOS マップは「アップルが一から作った」「史上もっとも美しく、強力な地図サービス」。

具体的な仕様としては:

・地図のベクタ表示

現行 Map アプリのような(Googleから借りた) 画像タイルではなく、ベクタデータを元にした描画エンジンに移行。より鮮明でスクロール・拡大縮小が滑らかに。回転させても地名や道路名は正しい位置に正しい向きで表示される。(蛇足:Android のマップは1年半ほど前にベクタ化・3D対応済み)

・周辺検索データベース

店舗や各種ビジネスについて、一億件のデータベースを用意。レストランなどは外部のレビューデータや写真など、詳細をマップ内で確認可能。

・ナビ (3D表示と音声案内つきの Turn by Turn カーナビ機能)

・交通情報 (リアルタイムの交通情報。渋滞や事故の詳細まで提示。問題がある場合はリアルタイムにリルートを提案)

・Flyover (主要な大都市やランドマークなどについて、フォトリアルな3D鳥瞰表示が可能)

・Siri 統合 (目的地をSiri に告げてナビ開始。途中で寄り道もSiriと会話で周辺情報を調べてくれる)


といったところ。なおFlyover と Turn-by-Turn ナビには iPhone 4S 以降または iPad 2以降が、Siri には iPhone 4S以降か新 iPad (2012) が必須。また米アップルのiOS 6 Mapページには、「一部のサービスや機能は地域により提供されないことがあります」と不吉なただし書きもあります。iOS 6は今年の秋に正式版がリリース予定。

Gallery: iOS 6 Map (WWDC 2012) | 22 Photos

Apple officially gives google maps the boot

424 シェア
92
157
38
27
110

Sponsored Contents