Microsoft announces $3999 Windows 8 Pro upgrade offer for most Windows users

マイクロソフトが、従来のWindows から Windows 8 へのアップグレードプログラムを発表しました。Windows XP / Vista / 7 から上位版 Windows 8 Pro へのアップグレードは、2013年1月末日までのプロモーション価格で 39.99ドル (約3200円)。世界131か国が対象になります。

方法はConsumer Preview 版などでおなじみのアップグレードアシスタントを使ったダウンロード。アシスタントには一時停止もできるバックグラウンドのダウンロード管理から完全性チェック、設定や個人ファイルを残すかクリーンインストールするかのオプションなどがオールインワンで含まれており、アプリを起動すればあとは従ってゆくだけでWindows 8 のインストールが完了します。

ダウンロード後は直接インストールのほか、USBメモリやDVDに起動可能なインストールメディアの作成もアシスタントから可能。インストールメディアのバックアップDVDは自分で作成するほか15ドル+送料で購入もできます。

また小売店で販売されるDVDパッケージ版 Windows 8 Pro (アップグレード)は69.99ドル。こちらも39.99ドルのダウンロード版とおなじく2013年1月31日までの限定プロモです。(参考までに、Windows 7 Professional アップグレード版は2万7090円。)

Windows 8 のエディション構成は解説記事へ。一般ユーザーにとっては実質的に無印Windows 8 とWindows 8 Proの2エディション構成で、8 Pro はWindows 7 Pro / Ultimate に相当します。

前回のWindows 7 へのアップグレードは Professional ならアップグレード版2万7090円、Home Premium でも1万6590円していたこと、本数限定のキャンペーンでも約8000円から1万5000円していたことを考えると、Windows 8 Pro へのアップグレードは相当に安くなりました。

なお、今年の6月2日以降にWindows 7 PCまたはDSP版(Home Premium以降) を購入していた場合、1200円でWindows 8 Pro にアップグレードできる優待プログラムも先月発表されています。

またアップグレードではなく、自作PCや仮想マシンにインストールする場合、Windows 8 / Windows 8 Pro System Builder 製品を購入可能になるとされていますが、こちらの価格は未発表です。

マイクロソフト、XP以降に39.99ドルでWindows 8 Pro アップグレードを提供
広告

0 コメント

広告