正式発表が来ました。ソニーは19日に発売を予定していたネットワークレコーダ&メディアストレージ nasne の発売を延期します。原因は:

工場での品質検査を経て出荷されたナスネの一部台数において、本体に内蔵されている500GB のハードディスクが輸送時に発生したと思われる予期せぬ事由により部分的に破損していることが確認されたため、今回の決定に至りました。

新たな発売日は全台数を再検査したのち改めて発表としています。

nasneの発売延期については本日の午前中あたりから小売店レベルで話が流れはじめ情報が錯綜していたものの、SCE広報のコメントは「決定があれば改めて正式に発表する」でした。また発売同時に予定されていたシステムソフトウェアアップデート v1.50の提供も延期されます。

予約して明日の受け取りを心待ちにしていたかた、すでに発送通知を受けとった購入者も多いと思われますが、消費者向けには明日19日から特設窓口が設置されます。そちらの連絡先は:

SCEJインフォメーションセンター ナスネ特設窓口(7月19日(木)より開設)
0570-666-180 (PHS、一部のIP電話の場合 03-6733-0800 )
営業時間 10:00~18:00

追記:予約していた nasne が届いた場合、ユーザーからの回収は実施せず。本体が故障していない場合はそのまま利用でき、ユーザーが望めば不具合の有無にかかわらず返品・返金対応。

また、銀座・大阪・名古屋のソニーストアで7月21日・22日に予定されていた体験イベントは中止。銀座では開発者 3人によるトークショーが、名古屋と大阪では「ソニーの講師」による nasne のある生活実演デモがおこなわれる予定でした。

追記2(8月7日):新たな発売日は8月30日

ソニーのネットワークレコーダ nasne、発売前日に延期。内蔵HDDの破損が原因。

0 コメント