Sponsored Contents

nasneの最新記事

Image credit:
Save

ソニーモバイルが東京に本社移転、ルンド中心に1000人規模の削減

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年8月24日, 午前10:46 in Nasne
91シェア
0
91
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

半年ほど前にソニエリから正式にソニー100%子会社になった ソニーモバイルコミュニケーションズが、グローバルな事業体制の変更を発表しました。主な変更は本社機能をスウェーデンのルンドから東京に移管すること。および全世界で約1000人(約15%)の人員を削減すること。



人員削減は主にスウェーデンのルンド拠点で、正社員約650人が影響を受ける見込み。残りは主にスウェーデンの派遣社員とされています。事業体制変更では東京への本社機能移転を含め、ルンド・北京各拠点の機能および体制を変更しますが、ルンド拠点は今後もR&Dセンターとして、ソフトウェアとアプリ開発に注力します。

本社機能および一部機能の東京への移転は10月1日付け。人員削減は2012年度から2013年度にかけて実施される予定。東京への本社機能移転の目的は、もちろんソニーグループ本体との「統合・融合を加速」するため。何年も続いているソニーユナイテッド ~ ワンソニーのかけ声が実を結んだのか、ソニー製品をまたいで使える nasne や、PS Suite あらため プレイステーション・モバイル といった取り組みも増えています。ソニーモバイルと本体の物理的距離が近くなることで、PS Certified機器への初代PSゲーム配信のように、部門のはざまでなんとなく消えてしまう企画も少なくなるかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Sony
91シェア
0
91
0

Sponsored Contents