Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

オンキヨーが7型~10.1型タブレット SlatePad シリーズ6機種を発表、Retina相当モデルも

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年2月27日, 午前07:11 in Android
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
オンキヨーデジタルソリューションズが、Android タブレット「SlatePad」シリーズに突如として新モデルの大量投入を発表しました。7型2機種(TA07C-A41X1、TA07C-C41R1)、8型1機種(TA08C-A41R1)、9.7型2機種(TA09C-A41R3、TA09C-B41R3)、10.1型1機種(TA2C-A41R3)の計6機種です。3月8日より順次発売されます。

なかでも目を引くのが「Android タブレットとしては国内メーカー初」と謳う Retina 相当ディスプレイを搭載した9.7型のTA-09C-B41R3。解像度2048 x 1536px、10点マルチタッチなどのスペックは iPad Retina ディスプレイモデルと同じです。視野角も170度と広いのですが、液晶の方式は IPS 液晶ではない模様。オンキヨーデジタルソリューションズの菅社長曰く「性能には若干の違いがあるが誤差の範囲。ほとんど同じソースから調達している」。要するに IPS じゃないけどスペックは Retina ディスプレイと同等、ということのようです。
CPU にはデュアルコアの ARM Cortex A9 1.6GHz、GPU にはクアッドコアの ARM Mali-400 MP を搭載。メモリーは1GB、ストレージは16GB。無線LAN は802.11 b/g/n、Bluetooth 3.0 + EDR。背面と自分撮り用にそれぞれ200万画素のカメラを搭載。メモリカード用に MicroSDHC スロットx1、ヘッドフォンジャック、USB2.0、HDMI-mini 端子を搭載します。
バッテリー動作時間は約9.5時間。大きさは幅240 x 高さ187 x 厚さ9.9 mm。重さ約660g。価格は2万8800円です。



その他の機種の特徴を列記すると、今回発表されたモデルのなかでもっとも価格の安い7型 TA07C-A41X1 は OS が Android 4.0、CPU がシングルコアの ARM Cortex-A8 1.2GHz、液晶の解像度 800 x 400px、グラフィックはシングルコアの ARM Mali-400 MP。ストレージ4GB など。

スペックが他のモデルよりも劣りますが、無線LANだけは他の機種よりも高速な150Mbps。大きさは190 x 110 x 8.4mm。重さ約260g。直販価格は1万480円です。
TA07C-C41R1 は Bluetooth 4.0 + HS を搭載、7型 1024 x 600px、視野角170度の「IPS 相当」の液晶ディスプレイを搭載します。ストレージは8GB で、HDMI-mini ポートからテレビなどへフルHD動画の出力も可能。大きさ 195 x 122 x 11.8mm、重さ約355g。直販価格は1万4800円です。

8型の TA08C-A41R1 は、唯一ホワイトベゼルを採用し、国内メーカーの Android タブレットで初の縦画面モデルと謳っています。8型液晶の解像度は 768 x 1024px。iPad mini よりやや大きい縦画面は電子書籍アプリなどの利用に向いていそうです。ストレージは8GB。大きさ 157 x 204 x 9.2mm、重さ約450g。直販価格は1万6800円。

9.7型の「Retina 相当じゃないほう」の TA09C-A41R3 は、解像度 1024 x 768px と「Retina でない iPad」とおなじ。液晶も「IPS 相当」を謳っていて、視野角170度の画面以外はほぼ他のモデルと共通仕様です。ストレージは16GB。Bluetooth は 3.0 + EDR です。大きさは 243 x 187 x 10.4mm。重さは約680g。直販価格は2万5800円。
10.2型の TA2C-A41R3 は、解像度1280 x 800px、10点マルチタッチなどで、初代 SlatePad がそうだったように、業務用としての利用も想定しています。大きさ 256 x 175 x 10.5mm、重さ約610g。直販での価格は2万5800円。

その他、TA09C-B41R3 と TA078C-A41X1 を除いて共通の仕様は、OS が Android 4.1、CPU はデュアルコアのCortex A9 1.6GHz、GPU にクアッドコアの ARM Mali-400 MP、5点マルチタッチパネル、メモリー1GB、無線LAN は802.11 b/g/n。背面カメラが200万画素、自分撮り Web カメラは30万画素。

I/F には、microSDHC スロット、ヘッドホン端子、USB2.0(Micro-B)など。



共通のアプリとしてキングソフトのクラウドストレージ、Kdrive for Android、電子書籍やアプリストアの Tapnow Market といったアプリが用意されます。なお、Google Play には対応していません。

また、まったく同じラインナップで型番の末尾に"S"がついたモデルが用意されています。これは保証期間が通常1年のところを90日と短くしたモデルで、価格が1000円安く設定されています。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents