Sponsored Contents

bluetooth 4.0の最新記事

Image credit:
Save

コイン型 Bluetooth トラッカー StickNFind が前倒し出荷、範囲と精度も向上

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年2月26日, 午後10:50 in Bluetooth 4.0
2シェア
0
2,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

IndieGoGoで出資を募っていたコイン型の Bluetooth トラッカー StickNFind が、製品版の性能向上と前倒し出荷を発表しました。

StickNFind はコインを数枚重ねた大きさの Bluetooth 4.0 発信器。キーホルダーやリモコン、ペットなどにとりつければ、スマートフォンアプリから距離が認識でき、出歩き&忘れもの警報や失せもの探しに使えます。


もともと出資者への見返りとして3月の出荷を予告していましたが、2月26日の MWC 2013 発表では来週からの前倒し出荷を明らかにしています。開発者いわく、予定期日前の出荷は「クラウドファンディング業界初」。それもどうかと思いますが、ともあれ頼もしい話です。

StickNFind は IndieGoGo で出資を募った時点で、すでに実働するアプリと小型化まで済んだプロトタイプを製造しており、量産資金7万ドルの目標に対して短期間で93万ドルの出資が集まっていました。前倒し出荷にいては、開発者が以前の経歴からサプライヤと長い協力関係を確立していたこと、また最初の2万個については万全を期して米国内で生産したことを理由としています。


また今回の発表では、製品版の通信距離およびトラッキング精度が以前の予告仕様より向上したこともあわせて明らかにされました。

まず通信可能距離は、最大100フィート (約30メートル)から、最大150フィート (約45メートル)へ。これは独自デザインのアンテナと、信号を減衰させない樹脂製ケースによるものとされています。

もうひとつは距離認識の精度向上で、こちらは特許出願中の独自アルゴリズムと手法により、2インチ単位の分解能を実現するとしています。


StickNFindのアプリでできることは、複数ステッカーに名称をつけて管理(同時利用は20個以下を推奨)、圏内にあるステッカーをレーダー風に距離表示、内蔵のブザーを鳴らす、一定距離より離れたとき (置き忘れたとき)通知、逆に圏内に入ったときに通知など。

距離が分かるだけでGPSのように位置が分かるわけではありませんが、レーダー「風」表示を見ながら利用者が動くことで距離の増減をみて近づいてゆくことはできる仕組みです。

アプリは iOS および Android 4.1以降向け。デバイスが Bluetoth 4.0 Low Energy に対応していることが必要です。(iPhone ならば 4S以降、iPadならば旧あたらしいiPad(三代目)以降など)。


バッテリーは形状から分かるように市販のボタン型電池。駆動時間は利用状況により約1年。

StickNFind は現在、リンク先の公式サイトで3月出荷分の予約を受付中。価格は2個50ドル ~ 5個110ドル ~ 10個 210ドルなど。また四月からは、小売店での店頭販売も開始する見込みです。




Show full PR text

Stick-N-Find Technologies Announces Precision Locating, Extended Range and Future Plans for StickNFind at Mobile World Congress 2013

StickNFind Ships Ahead of Target Ship Date, With Enhanced Features And Completely Redesigned Mobile App

Mobile World Congress, BARCELONA - February 26, 2013 – Today, Stick-N-Find Technologies (http://www.sticknfind.com) held its press conference at Mobile World Congress, making multiple announcements around the production of its popular ultra-small Bluetooth location sticker, StickNFind. Four major announcements included:

Precise Radar Resolution – Enables users to pinpoint stickers within two
inches of its location, using Stick-N-Find's patent-pending algorithms and techniques.
Extended range of up to 150 feet - Achieved with custom designed antenna and a
proprietary mixed non-absorbant plastic casing, enabling expanded reach.
Completely intuitive redesigned, easy-to-use consumer mobile application.
Shipping begins next week – One month ahead of schedule and a first early shipment announced in the crowdfunding industry

"We have been working day and night to make the SticknFind Stickers amazing. Our focus has been on reliability and easy of use. Our goal was the ability to pinpoint the sticker in a large house, without the necessity of the buzzer feature. Our radar resolution now is so high, the App will guide any user within inches from the sticker," said Jimmy Buchheim, CEO of Stick-N-Find Technologies. "Furthermore we have been working very closely with our suppliers, we even produced our first 20,000 stickers in USA, to ensure that we shipped before our promised dates (originally March 31st). It was exciting for us to announce the shipped date for our contributors, but also the new feature-rich easy to use mobile application. New features on the App include the pinpoint location accuracy and extended range of up to 150 feet. We will continue to make improvements on the performance and form factor of StickNFind."

StickNFind made its debut in December 2012 on Indiegogo, with its first showcase at CES 2013 in Las Vegas, NV. StickNFind was one of the top crowdfunded projects of all time on the Indiegogo platform raising more than $930K in less than six weeks.

Other announcements during the press conference included a future-looking retail launch projection for StickNFind in April 2013 (retail partners soon to be announced). In addition, Buchheim announced StickNFind's enterprise application projections for the medical industry, government agencies and libraries for both StickNFind and its longer range device, BluTracker.

To get detailed information on the press conference announcements, you can still view the press conference recording on Stick-N-Find's USTREAM channel, here: http://www.ustream.tv/channel/stick-n-find-technologies.


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

2シェア
0
2,"likes":0
0

Sponsored Contents