Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

『iPhone / iPad版 Google Now 紹介動画』がYouTubeに掲載、すぐに取り下げ

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年3月13日, 午後05:32 in Android
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


Android Jelly Bean 以降の便利機能 Google Now が、近いうちに iOS端末でも使えるようになるかもしれません。下に掲載した『Google Now for iPhone and iPad』は Google が正式に公表したものではなく、突然 YouTube に掲載されたのちすぐに削除されたというふれこみの未確認動画。公式の Android版動画と同じ Google スタイルで、Android版と似たナレーションが説明します。


Google 検索アプリに含まれる Google Now は、ユーザーが能動的に検索しなくても、現在地や時刻、スケジュール、交通情報や天気予報などから推測することで、必要な情報を必要なときに「カード」として表示する機能。

Android版で表示されるカードの例は、

・次の予定 (現在地とリアルタイム交通情報から、次の予定の場所までの経路と予想所要時間を表示。そろそろ移動したほうが良いですよ通知)

・フライト情報 (Gmailで届いた予約確認メールや搭乗案内を元に、登場する便の状況やゲートなどを表示。航空会社によりQRコードを表示してそのまま電子航空券に。)

・Gmail で確認メールが届いた荷物のトラッキング情報

・Gmailで確認メールが届いた映画やイベントのチケット、予約したホテルやレストランの連絡先と経路。

・周辺の飲食店や人気スポット、開催中のイベント、映画、興味のあるアーティストのコンサート etc。

・現在地から自宅まで / 職場までの経路と所要時間

・(旅行先にいるとき) 通貨換算、翻訳、世界時計

・最近読んだニュースの続報

・天気 (現在地、自宅、職場、旅行の目的地)

・災害情報 (日本では気象庁が発令する警報・注意報など)

・駅やバス停の近くにいるときは、現在の時刻表

・興味のあるスポーツチームの試合状況、結果


などなど。それぞれの表示 on / off や優先順位、常に表示するか特定の条件で表示するかなどはユーザーが設定できます。位置情報をオフにすれば現在地関連のカードは表示されず、 Gmailカードやウェブ検索履歴などはユーザーが設定しないと有効になりません。


仮に iOS 版が実際にリリースされるとして、あくまでアップルの iOS 上で動くサードパーティアプリとして機能するため、上記のカードのうちどれが利用できるかは分かりません。

また Android 4.1以降では画面下から上にスワイプすることでいつでも Google 検索を呼び出すことができ、Google Now のカードが検索窓の下に並びますが、上の『iOS版』動画では Google 検索アプリを起動して下から引き出す呼び出しかたになっています。

Google Now やサードパーティへの解放は望み薄として、iOSでも「下から上スワイプ」を導入してほしいところです。下は Android版の公式 Google Now 紹介動画。Googleはモバイルのほかデスクトップ向けのChromeブラウザにも Google Now を統合すべく開発を進めており、オープンソース版 Chromium ではすでに部分的なコードが見つかっています。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, google, Google Now, GoogleNow, ios, ipad, iphone
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents