Sponsored Contents

docomoの最新記事

Image credit:

IIJmio が LTE 対応 SIM プランを強化、月1974円で 2GB 高速通信

Haruka Ueda
2013年4月26日, 午後01:00 in Docomo
551 シェア
232
2
0
317

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

View

IIJ の LTE 対応データ通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」がまたまた強化されました。今回発表されたのは、各通信プランで提供されるバンドルクーポン(=高速通信可能データ量)の増量。これまでクーポンが付与されなかった945円のミニマムスタートプランでも月500MB、月1GBのクーポンが付与されていたライトスタートプラン(月1974円)やファミリーシェアプラン(月2940円・SIM 3枚)では倍増の月2GBまで LTE 通信が可能となります。

クーポン増量は6月からキャンペーンとして開始され、正式な仕様変更は9月から。



はじめから整理すると、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」はいわゆる「縛り」のない SIM と月額いくらのデータ通信サービス。ドコモの LTE / 3G 網を利用し、音声通話には非対応。下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbps。標準SIM、microSIM、nanoSIMを選ぶことができます。

月500MBや月2GBに増量されたクーポンを使いきっても、まったくデータ通信ができなくなるわけではなく、最大200kbpsでの通信が可能なのがポイント。高速通信を継続するための追加クーポンは100MBぶんで525円。反対にクーポンを使いきらなかった時は、翌月末まで持ち越し可能です。

初期費用は3150円。ミニマムスタートプランは最低限の費用で SIM を維持できるもの、ライトスタートプランは SIM が1枚の基本系、ファミリーシェアプランは SIM 3枚でクーポンを共有できるというものです。同じく6月1日からプランの変更手数料がタダになり、SIM の「寝かせ」「起こし」が容易になりました(ファミリーシェアプラン変更時は SIM 追加の手数料2100円が必要)。

本家ドコモは別途基本料金がかかったり、各種の独自サービスが充実していたりするため単純な比較はできませんが、 Xi パケ・ホーダイ ライトが3GB制限で月4935円であることを考えると、2GB で月1974円というのはなかなか挑戦的な価格設定です。無料通話アプリも増える中、いよいよケータイのあり方が変わっていきそうです。


Source: IIJ
関連キーワード: docomo, iij, iijmio, mvno, sim
551 シェア
232
2
0
317

Sponsored Contents