appleの最新記事

Image credit:

速報:アップル WWDC 2013基調講演。iOS 7、OS X Mavericks、新MacBook Air、新Mac Pro発表

Ittousai , @Ittousai_ej
2013年6月11日, 午前06:41 in Apple
3705 シェア
3184
5
134
81
301

注目記事

人気記事



アップルの開発者イベント WWDC 2013 初日のキーノートは6月10日朝、日本時間で11日の午前2時から。続きにイベントの様子を掲載しています。イベント全体の関連記事や発表はタグ:WWDC 2013 もどうぞ。

主な新発表は、

iOS 7 は iPhone発売以来最大の進化、秋に正式リリース。本日からベータ

新 MacBook Air 発表、Haswell でバッテリー駆動時間大幅延長

次期 OS X は「Mavericks」。秋にリリース。本日からベータ公開

新 Mac Pro 予告。円筒形ボディと最先端仕様に完全新生。発売秋


Gallery: WWDC 2013 会場風景、バナー | 46 Photos




今回、公式でもストリーミングしています。

要 OS X または iOS Safari、または Apple TV。

まもなく開幕


失礼、混線しました。E3 ではマイクロソフトがキーノート中。

プレゼンはまもなく始まります。電子機器は電源切れテンキュウ、のアナウンス



照明が落ちて.........「ものづくり」的なビデオから開始。


デザイン / 設計するということについて。無数の選択肢があるなかで、必要なのは集中。尊重すべきはよろこび、おどろき、つながり云々。テキストだけのイメージビデオ。

ティム・クック登壇。

Thank you!



出席に感謝と、WWDCの歴史、すばらしい1週間を etc。

「質問にはなんでもお答えします。今後のロードマップについては聞かないように」



チケットが71秒で売り切れたことには大変申し訳ない。一番広い会場を押さえているが。そのかわりオンラインになんでもポストします。

まずはリテール、アップルストアの振り返りから




14か国407店舗!ベルリンに新しく開店した Apple Store。歴史的建造物をリストア。プラス、アップルらしさ。シアターはアップルだけでなく地域文化にも。イメージビデオで照会。



続いて App Store について。

来月で5周年。Apple Storeのようなものはかつて存在しなかった。世界を変えたデジタルストア。ダウンロードは500億件!




「すごい数のゼロだね」

5億7500万アカウント。多くはクレジットカードも。


開発者への還元も大台に。


プラットフォームごとのアプリ売り上げグラフ。iOSが74%で圧倒。Androidは20%。

ここでゲスト。iOSデバイスを使ったAI、ロボティックスのスタートアップ Anki。


CEO の Boris Sofman氏がミニカーを持ち出して解説。




センサー搭載のミニカーが床のコースとお互いを認識して走る。Bluetooth LE で iPhone と通信

iOSを単なるリモコンにするのではなく、考えるブレインに。iOSの力を現実世界のオブジェクトへ。


「weapons enabled!」と効果音で、ゲームのようにライバルカーを蹴散らす演出。コンピューターゲームであり、現実のモノを使う。アプリは本日リリース。


クックに交代。iOSアプリのエコシステムの広さと可能性を示すひとつ、と締める。続いてMac!


MacBookは米国ナンバー1のノート。ノートPCの未来を決定してきた。


Macの成長率は過去5年以上にわたって100%。PCは18%。




Mountain Lionの導入。「Windows 8のほうは苦労している」とコメント


Craig Federighiに交代。

減少してゆく猫科動物の深刻な問題。



OS X シーライオン!

(海獣かよ!)もちろん冗談。


今回からネコはやめて、カリフォルニアをテーマに。最初は OS X Mavericks





マヴェリックの新機能をさらっと公開。Finder Tab、タグ、マルチディスプレイ。






メニュー表示など、マルチディスプレイ環境が近代的に。AirPlayでテレビもディスプレイとして扱える。

Finderからデモ。

各ディスプレイにメニューとドック。片側だけでなく。



バラバラのファイルや各種リソースにタグを割りふって管理。

続いてマルチディスプレイのデモ。


各ディスプレイに独立したspacesを持てる。フル画面アプリを個別に切り替え。フルスクリーンアプリも、mission controlからサムネイルを動かしてディスプレイ間を動かせる。


続いてApple TV を三枚目のディスプレイに。ドックもメニューもあり、フル機能のディスプレイとしてAirPlay出力先を扱える。



高度なOS機能の改善、新機能。アプリを賢くサスペンドするApp Nap。GPUで負荷軽減




現行のOS X は非アクティブなアプリをディスクに退避する。Mavericksからは圧縮してオンメモリに保存。SSD使用時で比べても1.4倍のパフォーマンス。



応答性、スタンバイからの復帰も高速化。

Safariについて。消費電力の低さと先進性をChromeやFFと比較。





サファーリは Retina に最適化して、複雑なウェブサイトでのスクロールがスーパー速くスーパー滑らか!


CPUを使う複雑なサイトでも、iTunesのウィンドウが重なって部分が見えなくなった途端に負荷が下がる。App Nap機能のおかげ。省電力はバッテリー駆動時間の延長に直結する。



リーディングリストの下までゆくと次の記事に、やら賢いbookmarkなど、マヴェリックのSafariをデモ。

続いて、iCloudキーチェーン。



OS関連やウェブのログインだけでなく、さまざまなパスワードを常時暗号化でクラウド保存。trusted device でのみ動く。


Mac にもプッシュ通知。

自分の iOSデバイスに届く通知をMac側で読める



カレンダーも新デザイン。フラットに。予定に地図と天気予報、etc

続いてマップ。




マップもOS X のシステム組み込みに。SDKを公開し、アプリに組み込める。


OS X にも iBooks




マップのデモ。フライオーバーでパリのエッフェル塔を斜めに見ます云々。


PoI情報も組み込み。Google Map においつきおいこせ!

カレンダーのデモ中。


イベント作成の賢いサジェスト、次の予定までの経路と時間、通知はOS X と iOSデバイスに届く。



OS X iBooksデモ。

高解像度の写真データの組み込み、ハイライトとノート取り、可変レイアウトなど、デスクトップアプリらしい強化。



開発者プレビューは本日、正式リリースは秋。

続いて、デバイスへ。MacBook Air






次世代 MacBook Air は Haswell で大幅なバッテリー駆動時間延長。

次世代 MacBook Air はHaswellでバッテリー駆動時間大幅延長。11インチ9時間、13インチ12時間!

無線は802.11acにも対応。


新 AirPort ベースステーションも。ビームフォーミングほか新技術に対応。



新 MacBook Air は本日発売!




続いて、アップルはめったにしないことを、として今後の技術の先取り公開。次世代 Mac Pro。

動画。超巨大なUFOが降臨したかのような接写演出から、畳みかけるようなロック!な

(なんじゃこりゃ!)




新ユニファイドサーマルコア!(「言葉の響きまで格好いい」が今回の繰り返しネタ)

ウチもソトも、これまでわれわれが作ったことないPC。

Thunderbolt 2 を搭載!20Gbps、6デバイス / ポート。

AMD FireProデュアル構成!グラフィック2.5倍。帯域は併せて528Gbps

マルチ4Kディスプレイに対応。












(ひさびさの、興奮しすぎるオーディエンスとステージの一体感)


従来 Mac Pro と並べる。げぇっ!





ハンドル付きで容易に動かしてポートにアクセスできる。年内発売。



ふたたびクックに戻って、iCloudについて。

3億ユーザー、7400000000000 プッシュ通知 etc。




iCloud と iWorkの緊密な統合を発表。




さっそくデモ。iWork for iCloud。

(「タッチデバイス向けのもっとも優れたプロダクティビティアプリ」発言や、デバイスとアプリ種別をまたいだ統合、クラウド、高度なブラウザ版クライアントなど、MS Office に対応しつつ超える意気込みを見せる)




IE10やChromeにも対応。作成したらそのままiOSでデモ。

iWork for iCloudは本日から開発者ベータ

続いて、iOS!



6億台普及。ただし、台数がわれわれの目標ではない。最高のプロダクトを作ること。


Androidとの直接比較。モバイルウェブでは比較にならない。




台数シェアではなく、モバイルウェブアクセスに使われている端末のトラフィックシェア。


顧客満足度でも9回連続受賞。空前。



「とても満足」な顧客はAndroidより20%近く高い。


iOS 6, 5のインストールベースと、Androidの分断をグラフで並べて挑発。

「しかもこの数字にはKindleやNookが抜けている。Androidにとってもっとも都合のよい数字。」


これがあればこそ、iOSでは新OSを発表したときにほとんどのユーザーが使うことが分かっている。

iOS 7 発表!


iPhoneの登場以来、最大の変化。

ビデオデモ。

チラ見せw


ジョニーアイブが語ります。シンプルさの意義、飾りを廃し、複雑さに秩序を与える。

スーーーパーフラット!





半透明を多用。フラットで細いフォントのモダンなUI。アイコンもフルチェンジ。

UI部品も細いラインのシルエットばかり。

情報量の多いウィジェット的「一覧」レイヤー

サムネイルつきの新タスクスイッチャUI





ロックスクリーンの背景が動く、細いモダンなフォント。「just ゴージャス!オーサム!!incredible!」連呼。まあ、最近のAndroidはこんな感じでもあります。

うわあ。ゲームセンターの緑のフェルト廃止!で笑いを取る。

デモ。











天気、時計、メッセージなど組み込みアプリも一新。

天気、時計、メッセージなど組み込みアプリも一新。

" so clean and natural "。

フォルダ内で左右ページ移動







通知センターもマルチタブに。「today」や「不在」。ロック中にもアクセス可能に。




新デザインだけでなく、新機能も多数。まず10

新デザインだけでなく、新機能も多数。まず10

新デザインだけでなく、新機能も多数。まず10

コントロールセンター。下から上にスワイプで呼び出す。よく使う設定や機能のまとめてパネル。





マルチタスクも進化。全アプリが対応。かつバッテリー駆動時間を維持。

通知からバックグラウンド起動、賢いアップデートスケジューリング etc。

Safari。3Dカード上の新タブ一覧、全画面が基本、etc。

新Safariのデモ。

画面のエッジからスワイプで前後移動。

統合検索窓。bookmarkや履歴と同時にGoogle検索のサジェストも。

タブ数制限8は廃止。いくらでも開いてめくれる。

モバイル Chrome のカード型タブにそっくり。ただし、3Dでパラパラ滑らかにめくれる。


コントロールセンター。音楽再生や明るさ、AirPlay、カメラ etcにいつでもアクセス。下から上にスワイプ。

背面のLEDライト点灯ボタンも



マルチタスクはアイコンだけでなく実画面のサムネイルで選択。数年前のwebOS発表でもオーディエンスが熱狂したあれ。



AirDropもiOSに対応。

カメラも強化。写真、動画、パノラマ、フィルタなど、さまざまなカメラ機能をスワイプ切り替え。決然とシンプルから多機能を選べるようになりました。








写真アプリもやっと進化!コレクションや、年ごとにまとめて写真を探せる。

とてつもなく小さなサムネイル敷き詰め。指を滑らせるとフローティングで詳細、そこから開く。写真にフィルタ追加など。

横に4枚で何年分もリニアに並ぶだけだった写真アプリが見違えるように高機能化。






共有機能も強化。iCloud フォトストリームで動画も対応。




エディー・キューに交代。新生Siri

米国でも男性の声を選べるように。

明るさアップやBluetoothオン、などもSiriが認識

Twitter、Wikipedia、Bing検索結果などもSiriが答える範囲に。

iOS in the Car。新機能。




声でアプリ切り替え、iMessageの読み上げなど。目をやる必要がない。




12メーカーが2014年にはサポート。





App Store は自動アップデートや、周囲で流行っているアプリ、に対応。




うわさの iTunes Radioも発表。音楽アプリに組み込み。

さまざまなおすすめ、ディスカバリ機能。


長年変わらなかった音楽アプリ自体のUIも刷新。情報量が増え、フラットで「枠」を廃したedge to edgeに。







iTunes Radio は iOS、Mac、PCのiTunesでも提供。広告付き無料。iTunes Matchに支払っている場合は広告なし。

米国から開始。ほかの市場へ拡大。


そのほかの新機能。FaceTime audio。要は音声通話。通知の同期。デバイスごとになんども消す必要がない。etc etc





Find My iPhone / iPhoneを探す、にはアクティベーションロックを追加。

ワイプしたあと、アクティベーションに消したIDとパスが必要。盗んでも困る。


iOS 7は秋。iPhone 4以降、iPad 2以降、iPad mini

iPod touchは5th genから対応。


iOS 7 ベータは本日開始。

クックが壇上に戻って今日のまとめ。






最後はアップルの哲学を示す新CM

クック:アップルの目標はユーザーに愛される優れた製品を作ること、人生を豊かにする真にすばらしい製品を送りだすこと。オープンニングで示した言葉は、われわれにとってただの言葉ではない。われわれが拠って立つ基盤であり、価値観そのもの。われわれを動かすもの。昔から、そうした価値観を製品に反映してきたことは分かっていただけていると思う。それはこれからの未来にも変わることがない。云々。

聴衆に感謝と、出席者に対してすばらしいカンファレンスを、と声をかけて終了。

(即時更新はとりあえずここまで。お疲れさまでした。今後は加筆訂正に入ります)。

関連キーワード: apple, wwdc 2013, Wwdc2013
3705 シェア
3184
5
134
81
301