HMZ-T3の最新記事

Image credit:

ソニーPS Vita TV 発表、9954円の画面なしPS Vita。11月14日発売

Ittousai , @Ittousai_ej
2013年9月9日, 午後05:01 in Hmz-T3
1504 シェア
981
13
138
77
295

注目記事

人気記事



開始2時間に及んだSCEJA プレスカンファレンスで、ソニーがまさかのワンモアシングを投下しました。PS Vita TV は、名前のとおりテレビに接続する据え置き版 PS Vita。




歴代最小プレイステーションをうたっており、本体は約 65.0 x 105.0 x 13.6 mmのシンプルな箱状。重量は約110g。電源はACアダプタ。PS3コントローラで操作します。(アップデートでPS4コントローラにも対応予定)。



要するに、各社が競って投入する「携帯用SoCを使ったセットトップボックス」の一種です。かつ、プレイステーションフォーマットを武器にした製品。

価格は本体のみ9954円、PS3コントローラと8GBメモリーカードのバリューパックで14995円。11月14日発売予定。

ゲームのほか、TSUTAYA TV や niconico、Hulu、スカパー!オンデマンド、DMM.com など映像サービス、ソニーの Music Unlimited や Video Unlimited、また radikoのIPラジオ radiko.jp などのセットトップボックスらしい各種サービスに対応。新規サービス JOYSOUND.TV (仮)なども参入予定。

また PS Vita 用の Twitter クライアント LiveTweet や、ウェブブラウザ、PSNのフレンドと話せるパーティー(ボイスチャットは要Bluetoothヘッドセット)、メールクライアント、電子書籍リーダ Reader for PS Vita なども、携帯機の PS Vita と同様に使えます。






PS Vita ゲームのうち、前面・背面タッチやモーションセンサー、カメラ、電子コンパス、マイクなどを用いたゲーム、またはその要素については対応しません。

なお設定により、PS3コントローラのL3またはR3 (押し込み) で画面に指のかたちのポインタを表示し、スティックで動かして操作する「タッチポインター」機能が使えます。ただし「※この機能は「タッチポインター」を必要とする、一部のゲーム起動時のみご利用いただけます」。タッチやフリックで遊ぶゲームのためではなく、画面上のボタンが押せず「詰み」になる場合の救済策の位置づけです。

対応するPS Vita ソフトは142本 (うち資格ソフト「ネクレボ」シリーズが17本、ニコリパズル系が13本など)。


仕様は PS Vita と同等のSoC (4CPUコアARM Cortex-A9、SGX543MP4+)、1GBメモリーカード内蔵。端子類は HDMI出力、LAN端子、Vita カードスロット、メモリーカードスロット。802.11b/g/n WiFi (n=1x1)、Bluetooth 2.1+EDR。

PS Vita とは、WiFi接続でアドホックマルチプレイも可能。要するにこれも PS Vita です。

またややこしいことに、携帯機のPS Vita のメモリーカードに収められた動画の再生中や、ブラウザなどの画面を、PS Vita TV に飛ばして再生も可能。要するにAndroid セットトップボックスとAndroid スマートフォンやタブレットの関係。ただし PlayStation Store で買った動画はこの機能に非対応。

PS Vita なので、画面も映像出力端子も持たないチューナ / レコーダ nasne の「ヘッド」(ネック?)として、録画番組や放送中番組をテレビで見られます。

「HDMI出力を備えた PS Vita」である点にも注目。たとえばソニーのヘッドマウントディスプレイHMZ-T3に接続できます。

出力は720p, 1080i, 480p。音声 LPCM 2ch。



型番 VTE-1000 AB01。

Gallery: PS Vita TV 製品写真 | 8 Photos

関連キーワード: HMZ-T3, nasne, ps vita, PS Vita TV, PsVita, PsVitaTv
1504 シェア
981
13
138
77
295