アップルのスペシャルイベントより。アップルが iPhone の新型iPhone 5s と iPhone 5c を発表しました。iPhone 5s / 5c は、対応する通信方式と周波数帯域により各5モデルが用意されます。もっとも注目されるLTEと、国内キャリア各社の状況についてまとめました。



今回のiPhoneは、ドコモでの発売も決定し、au、ソフトバンクと三つどもえの顧客獲得競争が予想できます。まずは、各社のLTEの対応状況を確認。

なお現時点では、国内でどの通信方式に対応したモデルが販売されるのか、正式な発表はありません。iPhone の販売実績のあるソフトバンクとauについては過去の対応状況を踏まえつつ、ドコモについては現状のLTE網の状況となります。



各社ともに、2.1GHz帯のLTE Band 1でサービスを展開しており、新iPhoneでもすべてのモデルがこの帯域をサポートしています。そうなると、注目はプラチナバンドとも呼ばれる数字の低い周波数帯、700〜900MHzあたりの帯域です。

iPhone 5s の各モデル


iPhone 5c の各モデル



無線周波数はそれぞれ特性があり、2GHz帯など高い周波数帯は直進性がある一方で、電波の回り込みや浸透度が悪いとされています。このため、たとえ通信エリアとなっていても、ビル陰や山陰、屋内などでは通信できない原因のひとつになります。

一方 プラチナバンドの帯域は電波が回り込みやすく、浸透しやすい特性があります。このため、各社はプラチナバンドを使い広範なエリアを面で抑えています。


国内キャリアのプラチナバンドに対応

今回のiPhone 5s とiPhone 5cは、いずれも国内の携帯キャリアが利用する、もしくは利用する計画プラチナバンドのエリアに対応しています。NTTドコモのLTE Band 19、auのLTE Band 18、ソフトバンクのLTE Band 8がそれです。

このプラチナバンドを使って、NTTドコモとauはLTE網を展開中で、ソフトバンクでは、900MHz帯を獲得していますが、この帯域をLTE用に使うのは2014年の計画。当面は2.1GHz帯を引き続き使うことになります。

(ただしソフトバンクは、傘下のイー・モバイルのLTE網(LTE Band 3、1.7GHz帯)と相互連携しています。プラチナバンドではないものの、iPhone 5 からはダブルLTEとしてプロモーション展開しています。)




ドコモでは800MHz帯を使って地方から順次、LTEサービスを広げています。また、イー・モバイル同様に、1.7GHzのLTE Band 3を得ており、下り150MbpsのLTEサービスを東名阪エリアで提供することを明らかにしています。



auのiPhone はこれまで、2.1GHz帯のみでサービスを展開していましたが、新しいiPhoneからは、これまでAndroid向けの帯域としていたLTEプラチナバンドがiPhoneでも利用できるようになります。

一方 iPhone 5 までは端末が対応していないため、従来機種のユーザーは プラチナバンドから取り残された形になります。


TD-LTEサポート

以上が国内のざっくりとしたiPhone関連のLTEの状況。LTEには、FDD方式とTDD方式がありますが、ここまではFDDについての話です。

TDDについては、国内ではソフトバンクが2.5GHz帯でTDD方式と互換のAXGP網を展開しており、サービスとしては SoftBank 4Gの名称を使っています (前述のとおり、ソフトバンクはFDD方式のLTEも「ダブルLTE」として提供しています。TDD方式「も」提供している状況です。念のため)。また、KDDI傘下のUQコミュニケーションズは2.5GHz帯のこの帯域で、WiMAX 2という高速データ通信サービスを提供する計画。

iPhone 5c / 5s にはTDD方式のLTE (TD-LTE)対応モデルもありますが、ソフトバンク AXGPなどの周波数帯域 (LTE Band 41)には非対応。中国やインドなどで使われる LTE Band 40はサポートしています。


MVNO 各社での利用


このほか、今回ドコモのiPhone参戦が決まったことで期待されるのが、MVNOです。かねてよりドコモは、日本通信やIIJ、OCNなど各社が提供する格安なデータ通信専用SIMカードの回線元です。

国内仕様のSIMロックがかかったiPhoneだとしても、ドコモ版のiPhoneならば、MVNOが提供する格安なデータ通信用SIMカードで運用する、そんな使い方ができるかもしれません。料金プランやサービスの詳細が明らかになっていないため、あくまでも「期待」でしかありませんが。


スペシャルイベントの速報はこちら
新 iPhone の関連記事一覧はこちら
iPhone 5s / 5c のLTE詳細。プラチナバンド対応はドコモ・auから、ソフトバンクは来年
広告

0 コメント

広告