Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

ASUS、SIMロックフリーの7型タブレット Fonepad 7を10月発売。2コアAtom採用

Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年9月26日, 午後02:42 in Android
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


ASUSは、通話もできるSIMロックフリーの7インチAndroidタブレット Fonepad 7 (ME372)を10月中旬に発売します。オープンプライスで、店頭価格は3万4800円。



Fonepad 7は、7インチ、1280×800ドットのIPS液晶ディスプレイを搭載したAndroid 4.2.1タブレット。プロセッサはインテルのAtom Z2560(1.6GHz、デュアルコア、グラフィック:PowerVR SGX544MP2)、メモリは1GB、ストレージは16GB。ASUSのオンラインストレージ(5GB)も利用可能。メインカメラは5MP。

SIMロックフリーのタブレット端末で、MVNOの割安なSIMカードなど、対応する好みのSIMカードが利用できるほか、海外では現地のSIMカードも利用できます。データ通信だけでなく通話も可能です。HSPA+方式に対応し、対応周波数帯は2100 / 1900 /850 / 800 / 900MHz。WiFi(IEEE802.11a/b/g/n)のほか、Bluetooth 3.0 + EDRもサポートしています。



同じ画面サイズの従来品となる Fonepad ME371 と比較すると、大きさはほとんど変わらず、OSがAndroid 4.1.2から、Android 4.2.1になりました。プロセッサは1.2GHzのシングルコアから1.6GHzのデュアルコアへ、メインカメラは3MPから5MPへと進化。

その一方、バッテリー容量は4270mAhから3950mAhと小さくなっており、WiFi 通信については約10時間と1時間短縮した一方で、モバイル通信は約10時間と30分長くなりました。なお、価格も Fonepad ME371 の2万9800円から5000円高くなります。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, asus, atom, fonepad, intel, PadFone
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents