Sponsored Contents

D4の最新記事

Image credit:

ニコン デジタル一眼 Df 発表。静止画専用、メカニカルダイヤル搭載、非AIのNIKKORレンズ対応

Hiromu Tsuda , @boobyn
2013年11月6日, 午前01:29 in D4
757 シェア
449
154
31
8
115

注目記事

人気記事



ニコンは、金属製のメカニカルダイヤルを搭載し、アナログ(フィルム)カメラを彷彿とさせるデジタル一眼レフカメラ Df を発表しました。11月28日に発売、店頭価格はレンズキットで約30万円、ボディのみで約28万円。



16.2MPのFXフォーマット、いわゆる35mmフルサイズCMOSを採用し、2012年3月発売のフラッグシップ D4 と同等画質をうたうデジタル一眼レフカメラ。画像処理エンジンも EXPEED 3 と、D4 や D800 と同じ。なお、フルサイズモデルの画素数で見ると、D800が36.3MP、D610が24.2MPとなっています。ボディはマグネシウム合金、防塵・防滴仕様。水中対応ミラーレス Nikon 1 AW1 のように防水モデルとはなりませんでした。

ニコンでは、画質についてD4同等としてますが、D4がシャッター速度1/8000、秒間10コマの連続撮影に対応する一方で、Dfは1/4000、秒間5.5コマとなっています。液晶モニターは3.2インチ。



サイズはD4が約160 x 156.5 x 90.5mm、約1340g、Dfは約143.5 x 110 x 66.5mm、約765g。メカニカルダイヤルを搭載し、在りし日のフィルムカメラのような風体のDfは、静止画撮影に特化したカメラで、動画撮影機能には対応していません。このため、マイクやスピーカーなども非搭載。アナログカメラのようなデザインですが、AFシステムは最新もの。顔認識機能なども利用可能です。

キットレンズのほかに、ニコンの資産とも言える抱負なレンズ群が利用可能。設定は必要なものの、非AI式のNIKKORレンズも活かせます。ボディカラーはブラックとシルバーで、 レンズキットのDf 50mm f/1.8G Special Edition もブラックとシルバーをラインナップしています。



Source: ニコン
関連キーワード: D4, Df, nikon
757 シェア
449
154
31
8
115

Sponsored Contents