最新記事

Image credit:

マイクロソフト公式のIE擬人化キャラ『藍澤 祈』、1995年生まれ18歳

Ittousai , @Ittousai_ej
2013年11月7日, 午前10:01 in Aizawa Hikaru
1756 シェア
356
947
186
33
234

注目記事

人気記事



「小さな頃は不器用で、トロくて、ドジな女の子でした」

という自己紹介には全力で「そんなかわいい言い方が通るかい!」と叫びたくなりますが、なにはともあれ、インターネットエクスプローラーの公式擬人化キャラクター『藍澤祈』(Aizawa Inori)さんです。プロデュースはマイクロソフト シンガポール、デビューは11月8日からシンガポールで開催される AFA13 (Anime Festival Asia 2013)。設定上の誕生日は、IEブラウザがリリースされた1995年8月16日で18歳。

台湾のマイクロソフトが開発した『藍澤 光』さんとは従姉妹どうし、日本で「自作応援キャラクター」を務める窓辺姉妹 (窓辺ななみ、窓辺ゆう、窓辺あい)とは親友にあたります。


公式のFacebook ページでは AFA13 イベントでのプロモーションや出演情報、壁紙などが配布されています。本人(?)の SkyDrive 共有フォルダはこちら。なぜか埋め込み不可に設定されていますが、公式の2分間アニメはこちら


自己紹介でみずから「みにくいアヒルの子」を持ち出すように、プロデューサーたるマイクロソフトとしては、「幼いころは不器用であか抜けなかったけれど、最近は見違えるように美しく聡明に育ったお年ごろの女の子」なるストーリーで、最近のバージョンでは先進的なブラウザに生まれ変わった Internet Explorer を訴求したいようです。

なお、日本でもWindows関連のイベントには何かと窓辺姉妹が登場しますが、AFA 2013 では「生」藍澤祈さんも出演します。中の人を務めるのは、現地シンガポールで日本ポップカルチャー伝道アイドル的な存在らしい Valerie さん。



「みにくいアヒルの子」は周囲から疎外され不遇でしたが、祈さんの場合にあてはめると「幼少にして、お家の絶大な権力を使いライバルをクラスから追い出す」「自分がルールになると信じて勝手なヤンチャを繰り返す」「無防備ゆるゆるな交友関係で出入り先に不審者侵入が頻発」「多少成長してからも、甘やかしてもらえる環境では最後の最後まで昔のまま」といった恐ろしい問題児になりそうです。ともあれ、見違えるように成長したことは確かです。



IE用の藍澤 祈ホームを非IE (Chrome) で訪れたところ。

1756 シェア
356
947
186
33
234