Sponsored Contents

bluetoothの最新記事

Image credit:
Save

JBL からカラフルに光る Bluetooth スピーカー PULSE、スマホで発光パターンを操作

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年11月15日, 午後05:01 in Bluetooth
105シェア
0
105
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
JBL ブランドを扱うハーマンインターナショナルが、多色LEDを円筒型ボディの側面全体に配した Bluetooth スピーカー PULSE を発表しました。再生するサウンドにあわせてカラフルに光が踊り、パーティーなどの BGM 再生にうってつけです。

 
PULSE の側面はメッシュになっており、その奥にある半透明の窓から光が透けて見える構造。再生音によって64個ある LED の光が変化します。発光パターンはリズムにあわせて跳ねるレベルメーター風や、なめらかに変化する水面のようなパターンなど、計5種類。置き方によっても発光のしかたが変化します。

コントロールパネルでは光のパターン選択や明るさを調整でき、暗くしたいときは LED を消灯することも可能。 iOS アプリからも同様の操作が可能になるとのこと。

スピーカーは40mm径ドライバーx2に、計12W の高効率デジタルアンプを搭載。再生周波数帯域は105Hz~20kHz。

Bluetooth 3.0 に対応し、プロファイルは A2DP、AVRCP に対応。搭載コーデックは SBC のみ。NFC ペアリングにも対応します。

バッテリーは音楽再生のみなら約10時間、LED 発光モードでは約5時間の連続再生が可能です。充電時間は約3時間で、AC アダプタに加え USB からの充電にも対応します。入出力は、3.5mm ステレオミニのアナログ入力を備えます。

本体サイズは幅182 x 奥行79 x 高さ79mm、重さ520g。

発売は2013年内の予定。価格はオープンで、店頭予想価格は1万9800円。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: JBL
105シェア
0
105
0

Sponsored Contents