キングジムが、ノイズキャンセリング機能を搭載し、周囲の騒音を約90%カットする「デジタル耳せん」こと MM1000 を発表しました。

品番の由来はさておき、MM1000はオーディオプレイヤーなどと接続する機能は持たず、ノイズキャンセリング機能に特化したシンプルな製品。ノイズキャンセルヘッドホンではなくあくまでMM1000、耳栓です。



ノイズキャンセル技術は、耳栓部分に内蔵する小型マイクで周囲の騒音を拾い、逆位相の音波で相殺するアクティブノイズキャンセル方式を採用します。

性能については、乗り物内やエアコンなど300Hz 以下の騒音を約90%低減しつつ、人の声やアナウンス、着信音などの必要な音は聞こえるとしています。ノイズキャンセリングレベルは最大-20dB (キングジム独自の方法で測定)。



本体サイズはW64 x H14 x D64 mm。コードの形状はY型、全長は85cm。コードは本体に巻きつけて収納できます。MM1000全体の重さは約33g(電池なし、コード込み)。

電源は本体内部に単4電池1本を搭載可能。アルカリで約100時間、エネループで約60時間動作します。本体カラーはホワイトのみ。

発売日は2014年3月7日(金)。価格は税抜4980円。付属品は布製ポーチ、イヤピース(XS/S/M/L)、取扱説明書(保証書付)。電池は別売です。

音楽用のイヤホンのようでいて耳栓としての機能のみを備えるMM1000ですが、キングジムは「見た目に違和感を感じさせないイヤホンタイプ」であることも売りとしています。

なお手持ちのイヤホンの遮音性を向上させるイヤーピースSilent Pieceという製品もあります。こちらはいわゆる従来の耳栓方式ではありますが、5組で840円からと比較的安価です。
キングジムからノイズキャンセル耳栓『MM1000』、周囲の騒音を約90%カット
広告

0 コメント

広告